お出かけ・体験

【夏の西伊豆】子どもと鮎のつかみどりを楽しもう!温泉もあるよ~

スポンサーリンク

こんにちは。

8月ももう終わり。。。夏が終わりますね。

涼しくなると嬉しいのになんだか寂しい気持ちになります。

今日はあなご家恒例の夏イベント、あゆのつかみどりin 西伊豆を紹介します。

向かった先は静岡県賀茂郡松崎町にある道の駅 花の三聖苑。海岸から15分ほど山の方へ進んだところにあり、夏期限定で毎年鮎のつかみどりが行われています。

小さな道の駅なので、ここを目的に行くというより立ち寄る感じですね。。。

子どもたちが川で遊んだあとは温泉に入ってのんびりできます。

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」基本情報

http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/docs/2016020300547/file_contents/snseien.jpg

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」

花の三聖苑は郷土の三聖人の業績を中心に、松崎の歴史や文化を紹介している施設です。道の駅、ですが規模は小さくこじんまりしていて歴史的建物が建っています。物品の販売は少しだけなのでお土産、産物を買うことを目的にしていますと、ちょっとイメージが違うかもしれません。

トイレは外にありますがきれいに手入れされており、温泉もあるので車中泊するかたが多く、よくキャンピングカーが停まっています。

食事処の天城山房、日帰り温泉かじかの湯、電気自動車の充電設備もあります。

アクセス

〒410-3604 静岡県賀茂郡松崎町大沢20-1 TEL 0558-42-3420

☆近くには大沢温泉がありますよ。

食事処 天城山房

営業時間:平日9:00~17:00

土日9:00~20:00

※食事のみ木曜休み、物産品のみ販売

☆ここはお蕎麦がおいしいと口コミ評価が高いお店です。

松崎は桜葉が名物ですので桜もり(桜葉が練りこんであるそば)や、磯もり(海藻が練りこんであるそば)といった他では食べられないようなお蕎麦があります。

桜葉アイスもデザートにあり、アイスだけど甘しょっぱい味で大人向けの味です。

味噌おでんもおいしかったですよ。

日帰り入浴施設 かじかの湯

f:id:anagonoouchi:20180831193502j:plain

営業時間:9:00~20:00(年中無休)受付は19:30まで

料金:大人500円、小学生300円

☆浴場はそれほど広くありませんので、時期によっては混みあっています。シャンプー、ボディソープの備え付けがあります。内湯から外にでると階段があり、2階は露天風呂(?)があります。開放感がありすぎるほどあり、私はまわりが少し気になってしまいました。お湯は熱めで、においはありません。

休憩所は畳の部屋がありのんびりできます。

鮎のつかみどり

道の駅についたら河原へ直行!!

開催期間は7月下旬から8月下旬まで。

詳しい期間は毎年異なるのでHPで確認してください。

f:id:anagonoouchi:20180831170313j:plain

食事処の建物の横にのぼりがたっていて、小さな看板もたっています。

建物の裏にまわると。。。

f:id:anagonoouchi:20180831170539j:plain

河原におりることができます。

タープやテーブルがおいてあるのですぐわかりますよ。

近づいていくとおじちゃんたちが2,3人いて話しかけてきてくれます。

ここは町営らしく、近所のかたが集まっている雰囲気。だれがお店の人なのかよくわかりませんが、みんな親切です。

f:id:anagonoouchi:20180831170855j:plain

本流から河原に引き込んだ浅い流れで鮎のつかみどりをします。

こちらの那賀川には天然の鮎もたくさんいますが、こちらは養殖だそうです。

足首ほどの深さなので小さい子供も安心です。

f:id:anagonoouchi:20180831195159j:plain

追い込んで。。。。

f:id:anagonoouchi:20180831195241j:plain

おりゃー!!捕ったどー!!!

上の娘ちゃんは生きている魚が苦手で、足元をすり抜けるたびにギャーギャー騒いでいました。それほど広くない範囲でつかみどりをしますが、これがまた難しい。

なかなか捕まえられないときはおじちゃんたちが助けてくれます。

f:id:anagonoouchi:20180831195728j:plain

その場で焼いてくれます。

焼いているのを見ているとおじちゃんたちが色々話しかけてくれます。

ここで地元の話を聞いたりするのも楽しいですよー。

体験料金などはなく、1匹500円です。

とり終わったあと支払いをします。

ビールやラムネの販売をしており、クーラーボックスから出してくれます。

食べ終わって「手を洗いたいー」と子供たちが言っているとおじちゃんが川へ連れて行って洗ってくれました。

とってもきれいな川です。

このあとあなご家は温泉につかってスッキリ汗を流して帰宅しました。

まとめ

夏の伊豆といえば海水浴ですが、海岸からちょっと足をのばして山あいの川で自然体験もおもしろいですよ。川遊びの経験がない子どもは魚が足元を泳いでいるだけでも大喜びしてくれます。

注意していないと通り過ぎてしまいそうな道の駅ですが、温泉、お蕎麦が楽しめるので夏以外にも立ち寄りたい場所です。

畳が敷かれた温泉内
夏の伊豆!レジャーと一緒に楽しめる温泉5選!子どもが喜ぶところを厳選したよ7月になりましたね。いよいよ夏!! 私は夏が近づくと子供の頃のワクワク感を思い出して、無性に伊豆が恋しくなります。夏の伊豆と言えば...

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!