お役立ち情報

夫の実家でやってはいけない10か条!?全く守れない私が義実家で快適に過ごすためにしている5つのこと。

スポンサーリンク

f:id:anagonoouchi:20181231145134j:plain

こんにちは☆あなごママです。

年末に向かって仕事が異様に忙しく一週間ぶりの更新になってしまいました。

そして今日はもう12月31日。

大掃除もしないままもう1年が終わります。。。(;´∀`)

 

 

もう実家へ帰省している方も多いと思いますが、あなご家は明日帰省予定です。

パパが急きょ仕事になってしまい、結婚して初のパパ抜きの年越し。

のんびり1日かけて帰省準備しようと思います(笑)

 

そんな中、yahooニュースで下記のような記事を見かけました。

夫の実家でやってはいけない10か条。。。!?

headlines.yahoo.co.jp

よく年末になるとこの手の記事がよくでていますが、やってはいけないってなんなんでしょう、この違和感。

 

◆NG1 : 手土産やお年玉を、義実家の分だけ準備

◆NG2 : カジュアルすぎる服装

◆NG3 : 派手なネイル

◆NG4 : 子供をずっと自分の隣に座らせておく

◆NG5 : スマホいじり

◆NG6 : 台所を手伝わない

◆NG7 : 義母の料理に手を付けない・残す

◆NG8 : お酒の飲みすぎ

◆NG9 : 夫の愚痴

◆NG10 : 戸棚や冷蔵庫を勝手に開ける

 

だそうです。

嫁になにを期待しているのでしょう。。。嫁のアウェー感半端ないんですが。

 

私の場合、カジュアルな服装だし、お酒も16時くらいから飲んでる。夫の愚痴もお義母さんと言ってるな。

何ひとつ守れないダメな嫁ですが、義実家との関係は良好だと思っています。(私だけだったらどうしよう。)

そんな私が帰省時にしている5つのことを書いてみます。

義実家に帰省時私がしている5つのこと

相手に期待しない

していること、ではありませんが自分の気持ちを維持するうえでとっても大切なポイントです。義実家も夫も他人ですからねー。実両親でも色々難しいのに義両親となんの問題もなく仲良くなれるなんて最初から期待していません。

私の実家は嫁姑問題がひどく、祖母の嫁いびりは孫の私が見ていてもひどいものでした。父は全く母を庇うことなく母がよく泣いていたのを知っています。

なので、相手の家族には期待しないところからスタートしています。

私の思うように動いてくれなくてもそれは他人だから。何かをしてもらおうなんて思っていませんし、逆に嫌なことをされなければそれでOKくらいに思っています。

最初から期待していなければとくにイラっとすることはありません。

食事の準備はなるべく手間をかけない

せっかくの休みなので、大人数のご飯とか作りたくない!!

でもそれはお義母さんも同じことなのでそこは折り合いをつけながらですが、ご飯は出来合いだったり交代で作ったりお互いが無理しないで過ごせるようにしています。

そのために義実家に帰省する際には何品か事前に作って冷凍したものを持って行っています。

焼くだけ、や温めるだけであれば食事の準備をどちらがするなどでイライラすることもなくなりますし、自分の好みのものを食べられるので一石二鳥です。

事前に作るのはちょっと面倒ですが、手間のかかるものを持っていくと喜ばれますし、義実家のなれない台所で料理することを考えたら暇な時に作っておいた方が気持ち的にとっても楽です。

作る時間がないならデパ地下のお惣菜を冷凍して持って帰ってもいいと思います。

子どもが遊べるものを色々持っていく

帰省の際は自分の子どもだけでなく夫の兄弟の子どもも集まったりしますよね。

子どもが集まるとにぎやかでいいのですが、それに伴いイライラも増えます。上手く子ども同士で遊べなかったり、子どもの世話でぐったりということも。

子ども同士で遊べるよう、荷物がちょっと増えますが粘土だったり人生ゲーム、ぬりえセットを子どもの数分、と色々持っていきます。

粘土が意外とヒットしていて数時間はおとなしく工作してくれています。大人がお題を出してあげると結構真剣に作ってくれるので助かります。

日中は出かける

ずーっと家にいると義家族も私も疲れてくるので1日のうち数時間は出かけています。

ちょっと離れるだけでも全然違うと思います。

自分が出かけたいと言うと、パパがここが嫌なのかー!!となるので、あくまでもお義母さんの負担を減らす目的ってことで出かけます。

「お義母さんも子供といると楽しいけど疲れちゃうからちょっとお昼寝の時間作ってあげよう」とか。

出掛けたら夕飯の一品を買っていくなどすると喜ばれますよ。

パパに協力してくれるよう事前によく言っておく

1番大切なポイントだと思います。

夫は自分の実家なのでわがままになります。私も義家族が嫌なわけではありませんが、帰省中の夫の態度で帰省が嫌になることが何回かありました。

義実家は好きなこと、これからも良い関係でいたいことを伝えて、その上でパパの協力が必要なことを伝えています。

嫌なところばかり伝えるとパパも反発するので、良い関係を続けるための提案として夫婦で話し合うようにしています。

義実家との関係は夫がどうフォローしてくれるかで決まると思うんですよね。

 

最後に

毎年数回はやってくる帰省問題。

これからずっと長い付き合いになるので、お互いに無理せず適度な距離を保って付き合いたいですよね。

私が義実家と良好な関係でいられるのもパパの協力があってなので、感謝しています。最初から決して協力的だったわけではありませんが、嫌なことを感情的にならない様に伝えて話し合ってきたことで少しずつ協力的になってくれました。

世の中のパパさん、お嫁さんが心地よく過ごせるかはパパにかかってますよー!!

ちょっとの気遣いでいいんです。ちょっと気にかけてくれるだけでお嫁さんと実家の関係はとってもよくなると思うんですよ。

私もこれから帰省する準備をしようと思います。

全国のお嫁さん、がんばりましょー(*´▽`*)

スポンサーリンク