お出かけ・体験

伊豆の土肥金山で砂金採り!!大人も子供も本気で金探し~

スポンサーリンク

こんにちは☆あなごママです。

今日は伊豆市土肥にある土肥金山についてご紹介ー(*´▽`*)

金を扱ったテーマパークなんですが、ここの近くに駿河湾フェリー乗り場があるんですよ。出港時間まで少しあったのでふらっと寄ったんですが、砂金採りに熱中していたらまさかのフェリーにのりそこねるという。。。

ま、楽しかったので結果オーライです(笑)

土肥金山基本情報~伊豆市指定史跡金のテーマパーク

土肥金山は伊豆最大の金山で昭和40年に閉山しましたが、現在は坑道跡やジオラマで金の歴史を学べる観光施設です。

アクセス

◆電車・バス

三島駅→伊豆箱根鉄道 約35分→修善寺駅→バス 約50分→土肥温泉

◆自家用車

東名高速 沼津I.C/新東名 長泉沼津I.C→伊豆縦貫道→伊豆中央道→国道136→土肥温泉

料金

◆入場料金(観光坑道・黄金館共通チケット)

大人(中学生以上):860円

小人(小学生):430円

幼児:無料

☆団体割引もあります。

◆砂金採り体験料金

大人(中学生以上):720円

小人(小学生以下):610円

☆砂金採り体験のみでも入場も可能です。

観光坑道・黄金館の入場とあわせるとセット割引があります。

ペット同伴について

土肥金山はペットをケージに入れるかカートに乗せれば、同伴可能です。

カートは貸し出しもあるのでチケット売り場で聞いてみましょう!

貸し出しカートは小型犬2頭まで、中型犬1頭まで可とのことです。

観光ルートと砂金採り体験

f:id:anagonoouchi:20190201153423p:plain

西伊豆 土肥金山 | 家族で楽しめる金のテーマパーク

チケットを購入していざ坑内へ!!

あなご家は砂金採り体験とあわせてセット割り料金で購入しました。

ちょっとしたお庭なようなところを通って坑道までいきます。坑内は照明がついているんですが、薄暗くて狭い空間に子どもたちはドキドキ。終始私にくっついで歩いていました。おかげで写真撮れてなーい!!!

坑内の写真は土肥金山HPよりお借りしてきました(´Д`)

f:id:anagonoouchi:20190201175236j:plain

薄暗い感じですよね。

坑道内はベビーカー使用可、小さいお子さんがいてもすいすい行けます。狭いところもありますが、観光用の坑道なので歩きやすいです。

すこし歩くと山神社という金ぴかの鳥居(本物の金箔張りらしい)のある小さな神社があって、みんなでお願い事をします。金運のパワースポットとのことなのでもちろん宝くじが当たりますよーになどなど(笑)

あ、宝くじ買ってなかったわ。

お金を洗うところは少し混んでいました。もちろん洗うよね。

f:id:anagonoouchi:20190201180419j:plain

洗ったけどお財布に入れちゃったからもはやどれか分からない事象発生です。

もーあなご家はお金たまらなそうですね。。。パパはもはや混んでいるところに加わりたくない様子。

f:id:anagonoouchi:20190201180846j:plain

坑道内には動く人形がところどころに展示されていて、坑内で働く人たちがどういった仕事をしていたか学ぶことができます。子どもたちも興味津々でしたよ。

坑道内を見学した後、黄金館へ移動します。

黄金館ですよ~(*´▽`*)

f:id:anagonoouchi:20190201222611j:plain

12.5kgの金塊です。

いや、持ち上がらん。

大人が持つといけるかな~なんて思っていましたが無理だから!!!

片手、しかも指先で12.5kgとか無理無理。

これだけでもすごいな~と思っていましたが。。。

が!!!

f:id:anagonoouchi:20190201223236j:plain

はい、250kg~!!!

わー大きい!!大きすぎてレプリカにか見えないんですけど本物だそう。

とりあえず触っとこ。。。と触りまくる娘二人。ここは写真可なのでみんなここで写真撮ってます。指輪だったら何個できるんだろ。。。と余計なことを考えるあなごママです。

黄金館の見学が終わると外に出ます。

f:id:anagonoouchi:20190201224135j:plain

ぶっ(笑)

下の娘が人形さんと向き合ってるのがめっちゃ受けました(笑)

子どもってなぜかこの顔入れる系の記念写真好きですよね。

うちの子だけ。。。?

いつかこの顔入れる系の写真だけまとめたいくらいいっぱいあります。とりあえず母は参加しますが、パパはレアキャラなのでめったに入ってくれません。

お次はお待ちかね!!砂金採り体験!!

入口で受付をしたあとどこで砂金採りするか案内されます。

採り方の説明を聞き体験に入ります。

f:id:anagonoouchi:20190201225332j:plain

人口の水路(?)がいくつかあり、そのうちの1つに案内されます。

そので説明通りに砂金を採ります。難しいーと言っているとお姉さんが回ってきて丁寧に採り方を説明してくれました。

ちょー真剣!!(笑)

ここ、腰が痛くなります。

私の身長は155cmですが、それでもかがんで痛くなるので身長が高い方はかなり辛いかも。。。

子どもたちは踏み台があるのでそちらを利用しています。

最初に小瓶を渡されるので採れた砂金はその中へ入れていきます。こちらの水は温かいので冬場でも楽しめますよ。

砂金が30個以上取れると名人になります(笑)いやー相当がんばったけと6個でしたよ。

これ30個とかどんだけ集中力あるんだ?と思いながら頑張りました。

採った砂金は小瓶に入れて持ち帰ることができますが、希望によりペンダントやキーホルダーにも加工できます。

砂金採りのあとはお土産コーナーを通ります。

すみません。。。ここでも写真を撮り忘れてしまった(;_;)小判型のお土産が盛りだくさんでした。縁起がよさそうなのとお友達にウケがよさそうなお土産がたくさんありましたよ。

まとめ

フェリー待ちのちょっとした時間のつもりが乗り遅れるくらいしっかり楽しませてもらいました。子どもたちは金とはなにか、からの説明になりましたが、とってもいい社会科見学になったと思います。

伊豆の土肥を通る際にはちょっと立ち寄ってみませんか??

今は少し早い桜のライトアップが本日から開催されています♡

そういえば数日前に実家の母から桜が咲いてきた、とメールがありました。伊豆はもうそんな時期ですね(*´▽`*)

ご興味のあるかたは是非HPをご確認ください☆

www.toikinzan.com

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!