お出かけ情報

【子どもと楽しむ野球観戦】楽しむポイントと持ち物を紹介します!~メットライフドーム~

スポンサーリンク

f:id:anagonoouchi:20180921194846j:plain

こんにちは。

あなごママです。

我が家のパパはスポーツ観戦が大好きで、よく野球場やサッカー場に出かけます。先日も家族みんなで野球観戦へ行ってきたので子どもと一緒に野球観戦を楽しむコツを紹介します!

  

子連れで野球観戦を楽しむポイント

座席はどこがオススメ?

子連れの場合、外野席より内野席のほうがおススメ!!内野席のほうが選手に近いので子どもからもよく見えますし、なにより外野席より落ち着いて観戦できます。パフォーマーのお姉さんたちも近いので娘たちはもうキラキラした目で見つめています。(今回2回もお姉さんにハイタッチをしてもらえ、ますます好きになった様子)

また、子どもたちは試合中もお店を見に行きたがったりトイレに行ったりするので通路側をおさえておくと親のストレスも少なくてすみます。毎回すみませーんと通路をあけてもらうのは大変ですから。。。

 

もちろん外野席にも内野席とは違った魅力があり、臨場感があるので周りの人を含めみんなで盛り上がりたい!!という方や、お子さんも小学生であれば問題なく楽しめるかと思います。ただ、小さなお子さんがいる場合、大きな歓声や鳴り物、立ち上がって応援したりするので避けた方がいいかなーと思います。

 

メットライフドームでおススメな席

f:id:anagonoouchi:20180921170955j:plain

メットライフドーム施設案内|埼玉西武ライオンズ

内野指定のAかBで1列目がおススメです。中央通路があるので前のスペースがひろく小さな子供がいても自由に動くことができます。(ビールの売り子さんが多いので少し気になるかもですが)あまり前だとネットがあって子どもには見にくいのでS席を選ぶ場合は少し上の方がいいと思います。

トイレの場所は事前におさえるべし!

小さなお子さんがいる場合はトイレに近い場所に席をとりましょう。3アウト、チェンジのタイミングで。。。なんて子どもはまってくれません!!2,3歳だとかなり頻回ですし、試合中いろいろ飲んだり食べていると余計に回数多いのでトイレ近くだと安心して観戦できます。あ、あとビール飲んでるパパも安心ですね。

 

メットライフドームでのおむつ替え

 L’sダイニングにベビールームがあります。また、ライオンキッズパークには赤ちゃん休憩室があるのでそちらでもおむつ替えができます。

我が家はもう小学生ですので利用することはありませんが、小さいお子さんたちは遊べるスペースがあるので楽しいと思います。

 

f:id:anagonoouchi:20180921184855j:plain

 

 

sp.seibulions.jp

試合は全部見れないと思うべし!

もうこれは諦めるしかないですね。小学生くらいになると試合のゆくえもしっかり理解していますが、試合時間は長いですので小さな子が飽きるのは仕方ないことだと思います。また、ナイターの場合は遅くなる前に切り上げることも必要ですので、試合を見るというより野球場の雰囲気を味わいに来たという感じです。小さいころから少しずつ時間をのばしていくと子どもたちも野球場が大好きになりますよ。

とにかく球場の雰囲気を楽しむ!!

野球場にはお店がたくさんありますし、子どもたちはお祭り気分です。我が家はお弁当を球場内で買うと高いのである程度は持参していますが、アイスやポテトは球場で買っています。アイスを売るお姉さんを呼び止めるだけでも子供はドキドキ、ビールを売っているお姉さんにも興味津々。最近は「ママ、ビールなくなったよ!!呼んであげる!!」と私のビールの心配までしてくれます(笑)今回はお姉さんにお札の持ち方を見せてもらっていました。

応援にはグッズがおススメです。子どもはたたいたり音の鳴るものが好きなのでメガホンなどを持たせておくと一緒に応援する、という気持ちが盛り上がりまわりに合わせて一生懸命たたいてくれます。歓声があがるあの雰囲気はテレビでは味わえない感覚ですよね。

また、お子さん向けのコーナーやイベントも行っているところが多いので、事前に調べておくといいと思います。

 

f:id:anagonoouchi:20180921191807j:plain

 

 

持ち物

食べ物・飲み物

おにぎりやパンなど簡単に食べられるものを持っていくと出費も抑えられ、長い列に並ぶストレスもありません。球場の席にはテーブルがないので、お弁当を膝の上に置くと子どもは高確率で落とすんですよね。前の席とも近いし、隣の人が移動したいタイミングなどなど。。。さっと食べられること、置かなくていいものを選んで持っていきましょう。飲み物は水筒を持参されるといいと思います。

お菓子もお子さんがいる場合は持って行った方がぐずった時など助かります。球場内は小さなお子さん向けのお菓子はあまりないので、いつも食べなれているものを持っていきましょう。

ゴミ袋(絶対に必要です!)

ゴミ袋絶対です!!!ごみを入れるのはもちろんですが、まず席に着いたら荷物をゴミ袋に入れておきましょう。

後ろの席からビールだったりポテトが飛んできます

バックを足元に置いておいて気づいたらビールまみれ、ということが起こります。すぐ後ろではなくても球場の観戦席は段々になっているので結構後ろの方がこぼしても流れてくるんですよね。今回も前の方、ビールを派手にこぼしちゃってました。球場では座席があまり広くないので足元に荷物を置くことが多いと思いますので、ぜひゴミ袋を持参して荷物を死守しましょう。

お手拭き

おにぎり、ポテトやお菓子。。。手でそのまま食べることが多いので、ぜひウェットティッシュを持参しましょう。小さなお子さんがいる家庭はおしりふきで大丈夫です。娘はもう9歳、7歳なのにいまだにおしりふき愛用のあなご家。もちろん持っていきますよ。(愛犬のあなごさんとうなぎさんの足ふきやトイレトレーを拭くのに欠かせないんです。箱買い。)

クーラーボックス・日焼け対策

食中毒対策や体を冷やすための保冷剤を入れていきます。ハードタイプはあまり見たことはありませんがみなさん小さく折りたためるものは持参されています。我が家も熱中症対策に首に巻けるタイプの保冷材をいくつか入れて本当に暑い日には子どもたちに巻いています。ドームなので直射日光ではありませんが、暑いです。

ドームでも外を歩くことが多いので日焼け対策は必要ですよ。日焼け止め、帽子を持参しましょう。

応援グッズ

応援グッズは外せないですよねー。子どもたちは壊すことも多いので値下げ品を狙っています(笑)これを持っているだけで子どもたちの気分は熱狂的なファンです。一生懸命応援してくれますが、難点はグッズを買い始めるとどんどん増えていくことです。アイスの入っていた容器ですら捨てないで持ち帰るのでそろそろこっそり処分しようか考えています。。。

 

f:id:anagonoouchi:20180921192648j:plain

 

 まとめ

お子さん連れでも事前準備をしっかりしておけば家族みんなで楽しめること間違いなしです!!野球観戦について書いてきましたが、私自身はそれほど野球に詳しくありません(゚Д゚;)でも野球場にみんなで行って楽しむことが大好きなのでぜひ家族に野球ファンがいるという方は一緒に足を運んで楽しんでほしいです!!ちなみに我が家は子どもが生まれるから東京ドームに行っていました。。。子どもが赤ちゃんの頃はドームホテルの託児所利用。ですが、わが子はレオが大好きでみんなで洗脳されています。楽しいですよ!

 

スポンサーリンク