あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

夏休みの宿題。自主的にやってもらうためにしていること。

スポンサーリンク

こんばんわ。
あなごママです。

暑い日が続きますねー。
あなご家の子供たちもお待ちかねの夏休みがはじまりました。
子供たちは朝からルンルン♪
早速大量の宿題に取りかかっています。

学年が上がるごとに増えていく夏休みの宿題。
ドリル、観察日誌、自由研究に読書感想文、これに加えて高学年になると夏期講習の宿題、と本当に大量です。
これ、子供に自主的にやらせようと思ってもなかなか進みません。
でも、せっかくの夏休みに毎日毎日勉強のことを言いたくないですよね(T ^ T)

なんとか自分で取り組んでほしい…。
色々と迷走した結果、あなご家が取り入れたのはこども手帳
去年の夏から実践中です。

 効果ありますよー!!

こども手帳はすこし前に話題になりましたよね。
やり方は何通りかありますが、

・子供目線でやることを視覚化する
・実行したときの達成感

この2点が私は大事だと思います。

あなご家は付箋に書き出したりの作業は面倒なので、シールを貼るだけにしました。
1日の学習前に今日は何ページやる、など自分で割り振りをして、それが守れたら手帳にシールを貼る。
(シールは子供が選んだ好きなものを使うと楽しんでくれます。)
f:id:anagonoouchi:20180722000258j:plain

シールが貯まるとご褒美が貰えるようにしていて、ポイントカード感覚で貯められるようにしています。
このご褒美は物やお金の必要はなく、親と一緒に行う体験型のイベントでも大丈夫です。
私は親と子供が楽しいことを共有できるようなことにするといいと思います。
ママと一緒にケーキ作る!やパパと釣りに行く!など、成功体験にも繋がります。



始まったばかりの夏休み、熱中症には気をつけてお過ごしください。