あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

こどもの浴衣 簡単に腰上げ!

スポンサーリンク

こんにちは。
あなごママです。

今日は朝からずっと裁縫をしていました。
子供たちの浴衣を新調したので、腰上げをして長さを調整しました。
昨年までは上下セパレートの浴衣ドレスを着ていましたが「大人っぽいのがいい!!」と言われ、サイズも小さくなったのでネットでポチッとしました。
いまは安くてかわいい浴衣が沢山ありますね。
目移りしてしまいます。
柄も沢山、帯も素敵。

子供の腰上げについてまとめました星
簡単にできるようにしています(^^)

 

1 腰上げ寸法を測る
・浴衣の身たけの長さを測る。(A)
・足首のくるぶしまでの長さを測る。(B)
・A - B=腰上げ寸法(C)


2 上げ山の位置決め

・子供の首の後ろの真ん中から腰骨まで(D)

 腰上げは(身丈-腰上げ寸法の半分)の半分の    位置を上げ山にして縫います。    

 どのくらい腰上げするかによってもバランスが違ってきます。
 腰上げの位置を先にきめてしまった方が着付けたときに綺麗に仕上がります。

 point:上げ山の位置は好みなので実際に着せて上げ山を決めるといいです。


f:id:anagonoouchi:20180723141536j:plain

 3 腰上げ寸法(C)の半分をつまむ
・上げ山を中心に上下Cの半分の長さをつまんで待ち針でとめる。

 

 4 上げ山を下にして縫う。
 縫い目を目立たないようにするには二目落としがいいですが、帯で隠れるので

 私はザクザク、テキトーに縫ってます。おくみの部分もそのままにしています。f:id:anagonoouchi:20180723141548j:plain


子供の腰上げは毎年なのでできるだけ簡単に済ませちゃいましょう。

みなさまのお子様はどんな浴衣ですか?
私も久しぶりに着てみたくなりました。
まぁダイエットしないと見苦しいので来年は着れるように頑張ります。