あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

読売KODOMO新聞の内容紹介!読売KODOMO新聞を選んだ理由と子供に読んでもらうには。

スポンサーリンク

f:id:anagonoouchi:20180823205156j:plain

こんにちは。

あなごママです。

 

本日木曜日は娘ちゃんが読んでいる読売KODOMO新聞が届く日です。

朝ポストからとってテーブルの上に置いておくと、起きて来てさっそく見ています。読むというより「見て」いる(笑)

読書が苦手で文書に対してものすごく拒否反応を示す娘ちゃん。。。国語の文章問題なんて最初から読む気ゼロです。

少しでも文章に慣れてほしいという切実で勝手な親の願いから購読を始めました。

 

スポンサーリンク

 

こども新聞とは

各新聞社が子ども向けに発行している新聞で、全国紙から地方紙まで多くの種類があります。漢字にはふりがながふられ、わかりやすい表現と図説を多く取り入れるなど子ども目線で書かれています。

小学生向け全国紙版

・朝日新聞社 朝日小学生新聞 月1769円(税込み)/ 日刊 / 8P

・毎日新聞社 毎日小学生新聞 月1580円(税込み)/ 日刊 / 8P (土曜は12P)

・読売新聞社 読売KODOMO新聞 月500円(税込み)/ 週刊 / 20P

 

どこもわかりやすく時事・経済・社会・芸能について書かれていますが、それぞれ各社のカラーが出ていて受験向け情報系が強い、エンタメ系情報が多いなどの違いがあり子どもに合った新聞を選ぶ必要があります。

実際にお試し購読をしてお子さんに選んでもらうのが良いと思います。

 

どんなに親がこれがいい!!と思っても、読むのは子どもです。読んでくれなければ全く意味がありませんよね。

 

我が家が読売KODOMO新聞を選んだ理由

あなご家が子ども新聞3紙を読み比べて読売KODOMO新聞を選んだ理由です。

週1回の発行

子ども新聞には日刊と週刊があります。活字慣れしていない娘が新聞を読むには時間がかかり、毎日8ページ読むのは負担になると判断しました。1週間で20ページですので習い事で忙しかったり文章を読むことに慣れていないお子さんには週刊がおススメです。読むことが好きというお子さんにはものたりないと感じるくらいの量です。

娘の様子ですと週1回は次回を楽しみに待てる、くらいの間隔があくので読まずにたまることがありません。

価格

500円!!ワンコイン!!わーい!!

定期購読をはじめても読んでくれるか不安だったので500円は助かります。

週刊なので日刊より安くて当然ですが20ページで月4回、フルカラーでこの価格なら満足です。

好きなキャラクター

娘は名探偵コナンが大好きで、コナン君の連載マンガが新聞を開くきっかけになっているようです。娘は普段マンガも読まない活字嫌いなので、興味を持つことが大切だと思っています。時事ワードを読んでいるのを見たときには感動しました(笑)

名探偵コナンのほかにもポッケトモンスターなどの人気キャラクターも登場します。

イラストや写真が多い

図説、写真が多く使われ活字が苦手な娘にはとてもわかりやすい内容になっています。

写真や見出しがインパクト大なのでついつい「何これ??」となっています。

 

読売KODOMO新聞ってどんな新聞?内容の紹介

全体のイメージのために写真を載せています。著作権の問題があるのでぼかしを入れ先週以前の記事を載せていますがアウトの場合は教えてください。削除します。

ニュース面

f:id:anagonoouchi:20180823164843j:plain政治・経済・国外の出来事についても記載されています。

6ページほどの量で図説・写真が多めに配置されわかりやすく説明されています。このニュース面にある「おしえて!コナン 時事ワード」が子どもたちに人気です。娘の友達にも切り取ってスクラップしている子がいます。

ニュース面の1ページ目には大き目の写真入りインデックスがあり、そこからこれおもしろそう!!となることもあります。

とにかくニュースという垣根を低くして興味を持ちやすいよう工夫されています。

特集面

f:id:anagonoouchi:20180823172706j:plain

小学館とのコラボページ。

「なるほど!調査隊」と「びっくりスクープWAO」の記事があり、ニュース面よりさらに写真・イラスト多めになっています。週によって男の子が喜びそうな記事と女の子が喜びそうな記事が特集され、科学系の記事が多いように思います。

簡単にてきる実験の記事もあります。

本&マンガ面

書店の方のイチオシが紹介されています。

書店でみかけるとつい手にとってしまいます。

私が小学生の時に好きだった本が紹介されていたとき、その内容を子どもたちに話して盛り上がりました。後日図書室から借りてきましたよ!!

 

マンガは1種類ではなく週によって異なります。女の子が好きそうな話と男の子が好そうな話を載せているのかな、と思います。娘はコナンを楽しみにしています。

学習面

f:id:anagonoouchi:20180823183205j:plain

3ページの構成です。

進学塾の四谷大塚とのコラボページで、チャレンジ道場では問題が出題されます。解説も子供だけで読んでも理解できる内容となっています。ページ数は多くありませんが、算数、社会など週でとりあげる教科が異なり各教科わかりやすいです。

リアルEnglishのコーナーではネイティブの先生の発音がWEBで聞けるようになってい

ます。

その他(バラエティ、おしゃれ、おたより)

上記の面に加え、バラエティ、おしゃれ、おたよりページがあります。

おしゃれページは男の子には興味ないだろうなーと思いますが、4年生になってファッションも気になるお年頃の娘はしっかりチェックしてます。

あーそのうちこれ買ってとか言われそうだなー。

でも私も今時の女の子の趣味がわかっていいかも。子どもの服びの参考にしよう。

へー今時の子はこういうのが好きなのね。。。などなど

 

おたよりページには今のところ投稿していませんが、新聞に飽きてきたら気分転換に投稿してみるのもいいかなと思っています。

 

子どもに新聞に興味を持ってもらうには

ひたすら目につくところに貼る

トイレや子供部屋に貼っています。読売KODOMO新聞はインパクト大なので、貼ってあるだけでも読んでいたりします。トイレはとても効果的で意外としっかり読んでいます。

親子で一緒に楽しむ

いくらおもしろい新聞でも子どもに渡しただけでは高確率で見るだけで終わってしうのではないでしょうか。最初はある程度親の介入が必要だと思います。一緒に読んだり実験系の記事では実際にやってみることで、だんだん読むことが習慣になってきます。楽しい体験が次はなんの記事だろう、という興味につながっています。

 

上記の特集面の写真はサメ特集でしたが、興味深々だったので水族館へ行ってみました。サメコーナーに興味深々。サメ肌タッチコーナーでしっかりネコザメに触ってきました。 

 

まとめ

全体的にやさしい作りなので、小学校中学年向きの印象です。

中学受験を考えての購読だと少しものたりないかもしれません。

ただ読み込むと結構な学習になるので、子ども自身がどれだけ興味を持って読んでいるかが重要になるかと思います。

またこれは購読をはじめてから気づいたのですが、読売KODOMO新聞のふりがなは漢字すべてに入っているわけではなく2回目に出てくる用語にはふりがなが入っていません。すべての漢字にふりがながあると漢字を読む努力をしなくなるのでこれはこれはいい点だと思っています。まあ、ママーこれなんて読むのー!!と頻繁に呼ばれますが。

 

2020年度から教育は大きく変わってきます。

社会に出た際に求められる能力も変わってきます。

今まで以上に知識だけでなく個人の思考力、判断力、表現力が評価されるようになります。与えられる情報だけでなく自分から興味を持つ、調べるという行動が今後の教育にとても重要になります。

上記に受験にはものたらない、と書きましたが、問題として出題される時事ニュースには少しものたりないという意味で、色々なことに興味を持つということに関して読売KODOMO新聞は最適かなーと思います。

 

何度も言ってしまいますが、子どもが読まなければどんな新聞でも意味がありません。

ぜひお子さんにあった新聞を選んであげましょう。

どこの子ども新聞にしよう、と悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

 

KODOMO新聞を続けたレビューです。

 

www.anagofamily.com