あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

入間基地航空祭2018に行ってきました!今年で参加10年目(笑)の航空機ファンです。

スポンサーリンク

こんにちは、あなごママです。

1週間ぶりのブログになってしまいました。。。

今週は来客があったり入間基地航空祭があったりイベント盛りだくさんでPCを開けなかったんです(;´∀`)

その入間基地航空祭ですが、毎年行っています。今年で10年目(笑)私は飛行機が大好きなので、航空祭が近くなるとそわそわしちゃいます。写真は苦手なのであまり撮っていません。単純に飛行機を見に行っています。

 

入間基地航空祭

入間航空祭は、航空自衛隊員の業務への旺盛な取り組みや装備品の展示のため、昭和37年11月18日第1回入間航空祭が開催されたのが始まりです。来場者数は約3万人。その後、開催日は、晴れの特異日といわれている11月3日を中心に選んで行われています。
 来場者数は天候に左右されることが多く、晴天の場合は20万人を越え、記録がはっきりしているものに限ると、過去最大の観客数は第7回入間航空祭(第2回東京航空宇宙ショーと同時開催)の延べ80万人でした。

例年11月3日に埼玉県の入間基地で行われている航空祭でそのアクセスの良さから20万人ほどの人が集まるので、日本で最も人気がある航空祭と言われています。今年は19万人だったそうですよ。11月3日は晴れの特異日と言われているだけあってこの10年、雨が降った記憶ありません。

ブルーインパルスの展示飛行、陸上自衛隊の第一空挺団の降下も見られます。

そして今年は基地創設60周年記念!記念塗装などなど見どころ満載でした。

 

アクセス

〇西武池袋線 稲荷山公園駅

航空祭の際は駅のホームから直接基地に入れる特設の改札ができるので駅おりて1分で基地内に入れてしまいます。

〇西武新宿線 狭山市駅

池袋線は当日激混みなので混雑を少しでも回避したい方はこちらを利用されますが、改札を出てから30分ほど歩く必要があります。帰りは基地内を走るバスで移動できるためバス降り場から15分ほどで駅につきます。バス降り場からの入場はできないため、行きはどうしても30分近くかかってしまうんですよね。。。

〇車

圏央道入間ICより国道16号線で20分ほど。

ただ、当日は道も渋滞するのとまず駐車場の確保が難しいと思います。稲荷山公園駅のそばは駐車場自体が少ないので車を使う方は隣の入間市駅や武蔵藤沢駅周辺に停めているようです。

私も車で行ったことがありますが、帰りはさらに大渋滞にはまり圏央道にのるまで1時間以上かかりました。飯能駅(稲荷山公園駅より10分ほど)まで離れると駐車場も見つけやすい印象です。

入間基地航空祭に行ってきた!!

 

当日はエプロン地区内のレジャーシートエリアにシートをひき、そこで観覧しました。

昨年までエプロン地区はレジャーシートが使用できなかったんですが、今年はビニールテープで囲まれたレジャーシートエリアがありました。隊員さんも案内してくれていましたよ。

私たちは8時45分ころに基地内に入ったのでまだレジャーシートエリアも空いていましたが、10時を回ったころにはいっぱいになっていました。お子さん連れやゆっくり座って見たい方は早めに行ってこのエリアを確保しましょう!

レジャーシートを敷いてもいいエリアですが、当日は混みあうので必要最小限にとどめてゆずりあって場所をとりましょうね。

 

売店も早い時間は空いていますが、10時過ぎるともうに混みあってきます。お昼ころなると焼きそば1つ買うのにも長蛇の列になっています。朝のうちに買ってしまうか、コンビニなどでおにぎりやサンドイッチなど簡単に食べれてゴミが少ないものを持って行くといいですよ。飲みものを買うのも大変なので、水筒は持参しましょう。お子さんと一緒の場合はお菓子もね!!

 

私は写真を撮るのが苦手なのとカメラが重いのでカメラは持っていきませんでした。携帯で時折とりましたが、夢中で見ていると写真のこと忘れてしまって(-_-;)なので画像は入間基地公式twitterから借りてきたものがあります。

入間基地所属のYS-11です。飛行点検隊の赤白の機体がきれいでした~。飛行点検体も基地と同じ創設60周年記念とのことです。

 

f:id:anagonoouchi:20181106161700j:plain

はい、チヌーク!!!

このチヌークが飛ぶとナレーションが一気にハイテンションになります(笑)観客もなぜかチヌークコールを叫ばされる。チヌーク!!チヌーク!!右手を高くあげてー、チヌーク!!

私のスマホからの写真なので小さいですが、実際は大迫力で会場の一体感もおもしろいんですよ。

 

 C-1の記念塗装。C1の編隊は大迫力でいつ見てもすごいです。今回この記念塗装の写真を撮りたい!!という方がたくさんいました。上の写真はまだ空いていますが、9時半くらいには近づけないくらい混んでいました。地上展示では赤い機体を並べたようで、C1の歌舞伎塗装、YS-11、U-125、T-4(レッドドルフィン)が並んでいましたよ。

 

C1の飛行展示の際には第一空挺団の降下も見られます。落下の衝撃は2階から飛び降りるほどの衝撃なんだそう。数年前の航空祭では、風が強めで着地してからもパラシュートに引きずられている様子を見ました。空挺団の方は日ごろから訓練で鍛えているんだろうけど大変だなー、と思いました。

 

T-4の飛行展示が終わるとブルーインパルスが飛ぶまで1時間半ほど空きます。その間に色々地上展示を見に行きたくなりますが、お昼に近づけば近づくほど混雑がひどくなりまず動けません。混雑がひどくなると入場制限があったりエプロン地域に入る通路が封鎖されたりします。動かずじっとがまん。

このころになるとエプロン地区はみなさん立っているので、自分がいた場所が分からなくないます。ある程度大きなお子さんでもトイレなどは一緒に行ってあげましょう。携帯も通話、メールやLINEもつながりにくい状態になりました。

 

f:id:anagonoouchi:20181106164144j:plain

ブルー!!!スマホでなんとか撮りました!!

早すぎてなかなか撮れない(笑)追いつくのが大変です。毎年、このために来てますよ!!もーとにかく見てください。感動します。画像はほかの方たくさんアップされているので、ぜひ見てください。

 

f:id:anagonoouchi:20181106214421j:plain

 

f:id:anagonoouchi:20181106214440j:plain

ブルーインパルスのパンフもらえましたー!!わーいわーい(≧▽≦) パイロットの方も整備の方も任期が3年なんですよね。

 

去年までのプログラムには外来機の帰投は書いてありませんでしたが、今年は記載されていました。14:30~14:50 F-2、F-15J、C-2帰投。

この時間、警備犬の訓練展示と被るんですよ(泣)警備犬を見たいと思いながらも早10年、いまだに見学できていません。。。

なにせエプロン地区から警備犬訓練展示場までが遠い。子連れだとなかなか移動が難しい距離です。また、ブルーの展示飛行が終わると帰る人で混みあうので踏切を渡るのにすっごく時間がかかるんです(入間基地は基地内を電車が走っていて航空祭当日は増便しているのもあり、この踏切を渡るのが一苦労なんですよ。)

 

はーいつかは見たいなー。 

この子、マリノアちゃんでしょうか。Gシェパードを飼っていた時、訓練所でマリノアをみかけていつか飼ってみたいと思っている憧れの犬種です。グローネンダールもタービュレンも好きです。

 

帰りは外来機の帰投を見てからゆっくり帰ったので踏切もそれほど待たずに渡れました。外来機の帰投はヘリがお辞儀をしてくれたり、F-15Jもおしりふりふりしてくれたりとかなり楽しめるので時間に余裕のある方はぜひ帰投まで見てみてください。

 

最後に

入間基地の航空祭は「人間航空祭」と言われるほど、人、人、人です。混雑はさけられませんので、小さいお子さん連れの場合はレジャーシートエリアを早めに押さえましょう。エプロン地区でなくてもいい場合は警備犬訓練展示場のレジャーシートエリアだと混雑も少なくてすみますのでそちらがおすすめです。また、基地外でもいい方は隣にある彩の森公園からでも楽しめるので子どもを遊ばせつつ飛行機をみるのもいいと思いますよ。