あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

グリセリンで作る静電気防止スプレー♡愛犬にも子どもにも安心して使えます!

スポンサーリンク

f:id:anagonoouchi:20181222201651j:plain

こんにちは☆あなごママです。

乾燥する時期になると気になるのが、、、静電気!!

私も娘も静電気を溜めやすいようでよくバチっとして痛い思いをしてるんですよ(T_T)

愛犬のうなぎさんも毛が長いので触っているとだんだん静電気で毛が逆立って、ちっちゃいライオンみたいになってます。

今日はそんなあなご家がいつも使用している手作りの静電気防止スプレーを紹介したいと思います(*´▽`*)

手作り安心材料で作るので愛犬にも子どもにも使えます♡

  

グリセリンで作る手作り静電気防止スプレー

f:id:anagonoouchi:20181222184858j:plain

グリセリンスプレーの作り方

用意するもの

◆グリセリン

◆精製水

◆スプレーボトル

たったこの3つで出来ちゃいます。

 

作り方もとっても簡単(*´▽`*)

 

f:id:anagonoouchi:20181222185326j:plain

1.スプレーボトルに5mlグリセリンを入れる。
 

f:id:anagonoouchi:20181222185422j:plain

2.精製水を50ml入れる。

グリセリン:精製水=1:10の割合で入れます。

軽く振って混和すれば出来上がり!!

グリセリンを10倍から20倍に薄めて使用します。私はしっとりめで作りたいので10倍で作っていますよ。

 

f:id:anagonoouchi:20181222190058j:plain

小さいボトルで作っておくとバックに入れて持ち歩くのにとっても便利♡

髪が広がるときや、グリセリンと精製水なので顔が乾燥した時もシュッとひとふきすることができます。

保存剤が入っていないので、あまり長持ちはしませんので1週間程度で使い切るようにしています。

 

f:id:anagonoouchi:20181222195146j:plain

子どもにもワンちゃんにも使えるよ!

グリセリンは赤ちゃんでも使用できます。

娘たちは肌が弱く赤ちゃんの頃から皮膚科に定期的に通院して保湿剤をもらいに行っていますが、皮膚科の先生にグリセリンは使用してもいい、と聞きました。

それからはずっと静電気防止スプレーはグリセリンを愛用してるんですよー(*´▽`*)

また、娘2人とも髪が長いこともあって冬は本当に髪の静電気がひどい!!結んでいても静電気がたつのでなるべく三つ編みにしたりと摩擦が起きない様な髪型にしますが、やっぱり休みの日はオシャレもしたい!!

そんなときもグリセリンスプレーがとっても役立ってくれています。髪にシュッとするとき、顔にかかっても大丈夫な材料でできているので安心です。

 

グリセリンは子どもだけでなくワンちゃんにもつかえます。冬場だけでなくブラッシングする際にもシュッとすると毛も散らずにブラッシングできてとっても良いですよ。

家にあるもので作る手作り静電気防止スプレー

グリセリンを買わなくても家にあるもので静電気防止スプレーが作れます。

静電気を防ぐためには界面活性剤が入っているものが代用できるので、リンスや柔軟剤で静電気防止スプレーが作れちゃいます。

 

リンスで作る場合

1.スプレーボトルにリンスを少量(3滴、固めのリンスなら1cmくらい)を入れる。

2.スプレーボトルに精製水100mlを入れる。

3.よく振って混ぜる。

 

柔軟剤で作る場合

1.スプレーボトルに柔軟剤5ml入れる。

2.スプレーボトルに精製水100ml入れる。

3.よく振って混ぜる。

 

柔軟剤で作る場合は20倍以上に薄めたほうがいいです。

柔軟剤は香りの強いものも多いので気を付けてください。

 

リンスでも柔軟剤でも作り方は基本変わりません。

リンスは割と溶けにくいので良く振って混ぜましょう。

まとめ

子どもにもわんちゃんにも使えるグリセリンでつくる静電気防止スプレー。髪にも顔にも使えて無臭なのがいいですよね。香りをつけたい方はこれにアロマオイルなどを入れるといいと思います。

リンスや柔軟剤でも静電気防止スプレーを作ることができますが、肌に直接つけるのはさけましょう。また、香りが強いものも多いので、お子さんに使用する際には注意してください。もちろんワンちゃんには柔軟剤、リンスのものは使用しないでくださいね。

お子さんであればグリセリンが無臭で安全かな、と思います。