お出かけ・体験

伊豆の早咲き桜、土肥桜と河津桜を紹介🌸土肥桜って知っていますか??知名度は低いけれど早咲きNo.1の桜です!

スポンサーリンク

こんにちは。あなごママです。

寒い日が続いていていると、春が待ち遠しくなりますねー。

そんなことを思っていると、実家の母から桜の写真が送られてきました。

伊豆には何種類か早咲きの桜があり、1月に咲き始めるものもあるんですよね。  

今日は春を先取りした早咲き桜「土肥桜」と「河津桜」の2種類についてご紹介したいと思います(*´▽`*)

土肥桜

伊豆には早咲き桜といえば河津桜!というほど有名な早咲きの桜がありますが、この河津桜より早く開花するのが土肥桜なんです。

12月下旬から蕾がほころびはじめ1月上旬には開花します。

 

徐々に知名度を広げていますが、全国的にはまだまだ知られていない桜だと思います。

 

f:id:anagonoouchi:20190206133845p:plain

土肥桜

 画像は土肥金山HPよりお借りしています。

 

土肥桜の始まりは昭和33年ころに当時北海道大学の名誉教授だった小川義雄さんという方が土肥の小下田でみつけ、接ぎ木で増やし始めたのがはじまりだそう。

 

花弁が大きく、一つの枝に6~7個の花をつけるので一重桜ですがとても見栄えのする桜です。濃いピンク色の紅種と薄いピンク色の白種の2種類があり、紅種は平成19年に品種登録されています。

この色の違いは接ぎ木だったり土壌の差と聞いたことがありますが、本当かどうかはよく分かりません(´Д`)

なぜ白種は品種登録されていないか気になります。

 

私は桜は薄いピンクが好みなので白種が好きなんですよねー(*´▽`*)あ、いらない情報?

 

品種登録が平成19年ということからも分かるように比較的新しい桜です。

今年はすでに終了していますが、参考に載せておきますね。

 

f:id:anagonoouchi:20190206140222j:plain

伊豆市土肥観光協会トップページ

 

この土肥桜まつりですが、まだ4回目の開催だったと思います。

ちょっと残念だな、と思う点は河津のようにまとまってたくさん咲いているところがないところかな。

土肥町内のお寺や先日紹介した土肥金山でも見るができ、土肥金山ではライトアップもしています。詳しい場所についてはマップを確認してみてください。

個人的におススメなのは恋人岬かな。ここは並木になっているので見ごたえがあります。

恋人岬に行ったらぜひ鐘も鳴らしてきましょう(笑)

ついでに愛も叫んできましょう。

桜マップ↓

http://www.toi-annai.com/img/pdf/sakuramaturi2019.pdf

 

www.anagofamily.com

 

とても好きな桜ですので、もうちょっと増えてくれるとうれしいなーと思います。

土肥は温泉地でもあり、共同風呂や旅館、ホテルでも日帰り温泉を実施しているところが多いのでさくら巡りをしたあとゆっくり暖かい温泉につかるのもいいですよね。

 

河津桜

名前の通り河津町で2月上旬から3月上旬まで見られる早咲きの桜です。

河津桜は早咲きの大島桜と寒緋桜の自然交配と推定され、原木は1955年ころに発見されたと言われています。

花弁は大きく、ソメイヨシノよりも濃いピンク色をした一重桜です。土肥桜の方が色が濃いイメージです。(木によって結構差があるのであくまでも私のイメージです。)

 

全国的のも有名で、河津町では1か月間という長い期間さくら祭りを開催してるんですよー。

今年はこれから開催なので要チェック!!

f:id:anagonoouchi:20190206143820j:plain

河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつりトップページ

河津町では昭和50年に河津桜を町の木と認定し、町をあげて盛り上げているので期間中のイベントがたくさん用意されています。

 

伊豆の踊子の格好をして散策もできるらしい。

私が行った範囲では見かけなかったけど(;´∀`)

 

川沿いの河津桜は4kmほど続いていて圧巻の美しさなんですよー!!

kawazuzakura.jp

河津の桜まつりは本当に多くの観光客が訪れるので大変混雑します。駐車場も割と大きいですが、すぐいっぱいになっちゃいます。

少し離れたところに停めてシャトルバス利用の方が並ばなくて済むと思います。駐車場の予約はできないので駐車場情報を確認の上で行きましょう。

 

伊豆でも東伊豆側は電車が走っているので混雑が嫌な方は電車で行くのがおススメ。

海沿いの国道135号線は本当に混むんですよ。。。

河津駅から会場も近いので東京方面から行くのであれば電車のほうがストレスなく過ごせるように感じます。

まとめ

伊豆の早咲き桜「土肥桜」と「河津桜」について紹介しました。土肥桜はまだまだ知名度は低いですが、これからきっと有名になっていくんじゃないかなーと期待しています。

伊豆は海や温泉だけでなく桜も1月から4月まで長期間楽しめる地域です。桜の種類ごとにまた違った美しさがありますので、ぜひ温泉と一緒に楽しんでみてください(≧▽≦)

 

 

スポンサーリンク