お役立ち情報

ポップアップ・ワンタッチテントをママ目線で紹介します☆公園?プール?使う場所を考えて購入すると失敗しませんよー!!

スポンサーリンク

f:id:anagonoouchi:20190313191317j:plain
こんにちは、あなごママです。

もうすぐお花見シーズンですね🌸

アウトドア大好きな我が家はお花見シーズン中公園に何回も、行けるだけ行ちゃいます(*´▽`*)花粉症はつらいんですけどねー。

朝公園に行くと夕方ちかくまでのんびり過ごすことも多いですが、そんな時大活躍してくれるのがポップアップ・ワンタッチテントなんです♡

遊んで疲れたときはここでちょっとゴロゴロしたり、パパはお昼寝したり。。。(笑)

用途に合わせて3つ持っている私がポップアップ・ワンタッチテントをご紹介したいと思います。

購入を考えている方の参考になるとうれしいです☆

 

ポップアップ・ワンタッチテントの違い

簡易テントには大きく分けると2種類あり、ポップアップテントとワンタッチテントに分けることができます。

メーカーによっては呼び名が混在したりするので、機能をしっかり確認して自分の用途にあったものを選びましょう☆

◆ポップアップテント

付属の袋からだすと自動的にポンっと開いてくれるので、一番設営に時間のかからないテントです。

設営はとっても簡単ですが、骨組みがバネのようになっているので多少たたむときのコツが必要になります。

また、広げるとき勢いよく広がるので小さいお子さんがそばにいる際は注意してくださいねー。

 

我が家はこのポップアップテントを2つ持っていて、すべての面が閉まるフルクローズタイプと閉まらないオープンタイプを持っています。

それぞれに違ったおすすめポイントがあるので紹介していきまーす。

 

 オープンタイプ

とってもシンプルなポップアップテントです。

オープンタイプのものは前面には扉はなく、後面もメッシュのみのものが多いです。

閉まらないので着替えなどはできませんが、とにかく軽いの!!

そして安い!!(笑)

片づける時の折り畳みも簡単なので、私が1人で子供を公園に連れていくときはもっぱらこのオープンタイプです。

 

オープンタイプのポップアップテントを選ぶ時に私が重視しているのはテント入り口のエッジ部分があること。このちょっとした布の立ちあがりがあるのとないのでは全然違うんですよー。

エッジ部分があると砂の入り込みが減るのと、なによりアリさんなどの昆虫が入りにくいので公園に持っていくときはエッジがあるものが私のなかでは絶対条件です(;´∀`)

 

フルクローズタイプ

オープンタイプに対してすべての面が閉まるのがフルクローズタイプです。

外からの視線を遮れるのでプールサイドや海での着替え、小さなお子さんがいて授乳したい、という方はこちらがおススメ。

私も海へ行くときはフルクローズを使っています。

 

フルクローズタイプは内側にメッシュが付いているものが多いので、テント内で子供をお昼寝させても虫に刺される心配がありません。

 

ただ、オープンタイプに比べると折りたたむ手順は一緒なのですが、布部分が多いせいかちょっと折りたたみにくくて力がいる感じがします。

 

フルクローズタイプでは前面と後面だけでなく左右のテント上部に通気口があるものが夏場テント内に熱い空気がたまりにくいので使い勝手がいいですよ。

もちろんその部分も閉めることができます。

下記のポップアップテントは前面と後面が同じ作りになっているので後ろも開けてしまえば後ろからも出入りができます。

 

フルクローズタイプを考えている方は海などでの着替えを想定しているかと思うので、UVカット機能があるものを選びましょう。

 

 

◆ワンタッチテント 

ワンタッチテントは自動で開くわけではなく、折り畳み傘にみたいな構造で、骨組みを持ち上げながら広げて設営します。

ポップアップよりは手間がかかりますが、慣れれば5分くらいで設営できちゃいます。

 

ポップアップテントとの違いは、なんといっても骨組み!!

 

ポップアップテントはテント自体が軽いのもありますが、強い風がふいているとかなり不安定になります。それに比べてワンタッチテントは骨組みが強くて、固定もしっかりするので風が拭いていても安定感があります。

ただ、骨組みがしっかりしている分、ポップアップテントより重いものが多いです。

 

ワンタッチテントも3kg弱くらいのものもありますが、5kg超えも多いので重量を確認して選んでくださいね。

 

ここまでポップアップテントとワンタッチテントについてご紹介してきました(*´▽`*)どういったときにテントを使うのか、使う場所や目的がはっきりしているとどのテントを選ぶか決まってきますよ。

公園や運動会

公園や運動会だけで使用するならポップアップテントのオープンタイプがおすすめ!!

公園では子どもたちが頻繁に出入りするのでメッシュを閉めることもあまりありませんし、まずフルクローズすることもありません。(公園で水遊びをする場合は別ですが。)

なにより公園で頻繁に使うことを考えると軽くて持ち運び安が楽なこと、取り出しや片づけが簡単なことが重要なので、このオープンタイプが一番使い勝手がいいんですよねー。

オープンタイプは重量が1kgくらいなのでベビーカーにかけて持ち歩くこともできますし、たたむときもフルクローズタイプに比べて楽です。

 

なので私が一人で子供たちを公園に連れていくときはいつもこのオープンタイプを持って行っています。お弁当とオープンタイプのテントを肩にかけて 出掛けちゃいます。

 

海やプールサイド

海やプールに行くときはポップアップテントのフルクローズタイプがおすすめです。

海やプールでは更衣室が混みあっていることが多いので、この中で着替えられると更衣室待ちをしなくてすみます。

また、更衣室内は床がびしょびしょに濡れていることも多く、子どもが服を落としたり足がまたよごれちゃったりしますが、テント内であればその心配もなし!!

テント内の床にバスタオルを広げて着替えさせてしまえばあっという間に帰り支度完了です♡

たまにママがまだ着替えているときに子どもが開けようとすることがあるので、そこは死守しましょう。

 

プールサイドでは泳いだ後子どもがウトウトしてもメッシュを閉めておけば、休憩中に蚊に刺されることもありませんよ。 

 

河原、高原、デイキャンプ

河原や高原で使う場合はワンタッチテントが おすすめです。

ワンタッチテントは骨組みがしっかりしているので少しくらい風がふいても心配ありませんが、ポップアップテントは風の影響をもろにうけてしまいます。

ポップアップテントは特性上骨部分がバネのように柔らかいので、風が吹くとしなってペグでとめていても飛ばされそうになるんですよね(´Д`)

なので、アウトドアで使うのであれば断然ワンタッチテントの方がいいと思います。

 

もちろんフルクローズなので着替えもできますし、メッシュにしておくこともできます。防水機能・UV機能もついているものが多いです。

また、フルフライがついていれば強めの雨でも大丈夫なので、泊まることも可能です。

デメリットはやっぱり重いこと。2キロ台のものもあるのですごく重いわけではないのですが、やっぱりポップアップに比べると重いんです。

また、多機能なので価格もポップアップテントより高いものが多いです。 

まとめ

ポップアップテント、ワンタッチテントについて ご紹介しました!

機能だけで言うとワンタッチテントがいいのですが、重量と価格、設置時間を考えるとポップアップテントの方が使い勝手がよかったりします。実際私も公園ではポップアップテントしか使っていません。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、使う目的を考えて選ぶと失敗しませんよ(*´▽`*) 

 

真冬もテント持って公園で遊んじゃいます(笑)

www.anagofamily.com

 

スポンサーリンク