お役立ち情報

【ニトリのコンパクト学習机】リビングに設置して4か月たったので使用感をレビューします☆

スポンサーリンク

こんにちは、あなごママです。

娘たちのリビング学習用にニトリのコンパクト学習机を買って4カ月が経ちました。

 

www.anagofamily.com

 

子供部屋ではなくリビング(正しくはリビング続きの和室だけど)に設置する予定だったので、コンパクトでシンプルなものを選んだんですよね。

結果、これにして大正解ー(*´▽`*)だったわけですが、やっぱり収納は足らず机の隣にマガジンラックを追加で設置しました。

 

3か月使ってみてコンパクト学習机の実際の使い勝手を検証したいと思います☆

 

 

コンパクト学習机に文具や本を置くとこんな感じ

娘たちの机は幅90cm、奥行き50cmのサイズです。

奥行き50cmといっても棚部分があるので、実際につかえるスペースは奥行き35cmほど。

何も置いてないときは広く見えますが、 実際使い始めてごちゃごちゃし始めるとあっという間に教科書すらひらけなくなります(笑)

 

まーこれは想定内で、大きな学習机でも起きうることなので、

◆夜寝る前に机のうえに教科書やノートが出ていない状態にする
◆机の上におもちゃ類は置かない
 
この2点を我が家のルールにしています。

 

机の上は。。。

f:id:anagonoouchi:20190325214212j:plain

こんな感じ。なんとかこの状態に保ってます。

机がリビングにあるので私も声がかけやすく、娘たちも机の上の整理が習慣になってきました。

 

引き出しは。。。

f:id:anagonoouchi:20190325215535j:plain

こんな感じ。

引き出しが2つあって、左に文具入れ、右に学習用のタブレットが入っています。

深さはあまりないのでちょっとしたものを入れるだけですが、かえって子どもたちには管理しやすい大きさのようです。

 

机のよこに置いているワゴンの引き出しは。。。

f:id:anagonoouchi:20190325220544j:plain

2人とも自由に好きなものを入れています。

 

自分だけのスペースができたことで、1人で何か集中してやりたいときはここで作業をしています。

これまでダイニングテーブルで勉強したり工作していたときは、ご飯の時間に一旦中断してもらっていたんですよね。。。

今は移動してもらうこともなくなり効率も良くなったと感じています(*´▽`*)

 

収納(本棚)が足らない!!

もともと教科書やノート類は子供部屋の本棚におくことを前提にコンパクトな学習机を選んだんですが、まぁ娘たちは子供部屋の本棚を使わないわけですよ。

 

我が家はマンションなので、子供部屋なんてすぐそこ。

リビング学習をしていたときは子供部屋の本棚に片づけていたので、そのまま本棚を使う予定だったのですがほとんど使わなくなってしまいました。

 

そうなると、棚が足らない!!

机の上にある棚は基本小物を置くようなつくりなので、教科書やノートをびっしりならべると重量に耐えられません。

辞書2冊が限界なくらいならなんとか。

 

また、棚の奥行きも狭いのでA4のノートでもはみ出る感じになります。 

f:id:anagonoouchi:20190325235846j:plain

不安定な状態なので、よくノートが落ちてきていました。

机に付属しているワゴンの引き出しに入れることも考えましたが、教科書が曲がったり出し入れがしにくく出しっぱなしになることが多くて断念。

 

特に長女は塾で使う問題集が山ほどあるんですよ。

それを机のそばにおいておきたいとのことで結局本棚を買うことにしました。

せっかく机を圧迫感の無いものにしたので、本棚もコンパクトなものを選んで机の隣に設置しています。

 

f:id:anagonoouchi:20190326143723j:plain

ちょっと神経質なところがある長女は本棚で本が倒れるのが嫌。

ブックエンドを使っても気に入らないとずーと本の順番を変えたりしているので、マガジンラックにしました。

つっこむだけだし、ラクチン♪

まとめ

リビングにコンパクト学習机を設置して、娘たちは自分だけのスペースができたことで集中できるようになり、私もご飯前のテーブルの片づけがなくなってとっても満足しています。

収納はあまりないのでほかにカラーボックスなどが必要になりますが、それぞれ別になってる方がライフスタイルに合わせて変更できるかな、と思います。

娘たちがもう少し成長したら机を子ども部屋に移動する予定ですが、重量も軽いので模様替えもラクチンです。

 

スポンサーリンク