あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

日本最大級の総檜風呂!源泉かけ流し伊豆下田にある河内温泉千人風呂へ行ってきました☆なんと泳げちゃうんです

スポンサーリンク

こんにちは☆

あなごママです。

 

今日はお正月に訪れた温泉紹介第2段!!

静岡県下田市にある河内温泉、金谷旅館です。

千人風呂って言った方が知ってる人も多いかな?

 

温泉が大好きなあなご家ですが、ここは子どもたちが特に大好きな温泉。

それはね、、、泳げるから(笑)なんです。もちろん空いている時ね。

それでは泳げる温泉の詳細を紹介していきます(*´▽`*)

今回は宿泊はせず、日帰り温泉での利用でしたので温泉について書いています。

 

河内温泉千人風呂 金谷旅館 基本情報

f:id:anagonoouchi:20190110140609p:plain

金谷旅館 | 伊豆下田100景【下田温泉旅館組合】

 

金谷旅館のHPがリニューアル中のため、下田温泉旅館組合のサイトから写真をお借りしています。

住所

〒415-0011 静岡県下田市河内114-2

TEL

0558-22-0325

アクセス

◆電車:伊豆急行線 蓮台寺駅より徒歩4分

※特急踊り子号は蓮台寺駅には停車しませんので、河津又は下田での乗り換えが必要。

◆車:東京IC→長泉沼津IC→伊豆縦貫道→国道414号→下田

※沼津からだと2時間くらいはかかります。

入浴料金

こちらは旅館ですが、今回日帰り温泉としての利用でしたので入浴料について紹介します。

◆大人:1000円

◆小学生:500円

◆幼児:300円

備品

◆タオル:有料

◆シャンプー・リンス:有料

◆石鹸・ボディソープ:無料

◆ドライヤー:有料

特徴

伊豆で一番広い木造大浴場の千人風呂と木造の女湯として国内で一番大きい万葉の湯があります。千人風呂は混浴で、女湯から千人風呂へ入ることができます。

女湯の深さは深いところで90cm、千人風呂は深いところで100cmの深さがあります。

千人風呂へ行ってきたよ!

f:id:anagonoouchi:20190110145815j:plain

1867年創業の趣のある旅館です。

 

 

f:id:anagonoouchi:20190110150213j:plain

入口を入って受付があります。

 

f:id:anagonoouchi:20190110150436j:plain

玄関に置いてある水槽にいる鯉。

いつもめっちゃ気になる存在。なんて種類なんだろう。。。。大きい。

 

f:id:anagonoouchi:20190110151451p:plain

金谷旅館 | 伊豆下田100景【下田温泉旅館組合】

温泉内撮影禁止のため画像は借りてきています。

こちらが千人風呂。

男湯なんですが、女湯からもこちらにいどうできるようになっています。

混浴となっていますが、男湯なので男湯に女性がいる感じ。

女湯の脱衣所から移動できるようになっており、扉は女湯側からでしか開かないようになっています。

女湯側の扉には鍵は3つかかっていてこれを持っていかないと戻ってこれません(;´∀`)

混浴される方は忘れず持っていきましょー☆

私たちが入ったのは午前11時くらい。

すでに鍵が1つしかなかったので2名混浴に行っているようでした。

女性はバスタオル着用可なので、意外とカップルで入っているかた多いんですよー。

 

後からパパに聞いてみると「びっくりしたー!!」と言っていました。

 

f:id:anagonoouchi:20190110152415p:plain

金谷旅館 | 伊豆下田100景【下田温泉旅館組合】

こちらは女湯。

奥の手すりのある大きい浴槽が深いところです。

湯温によってわかれていて、温度の低いところではゆっくり入ることができます。

総檜のお風呂で照明もほとんどないので、夜に入ると暗めで幻想的な感じです。

昼間も窓からの光が湯気を照らしてとってもいい雰囲気でした。

 

一番深い浴槽は90cmあり娘たちはプール感覚で入浴。

旅館の案内にも

”昔から機能回復訓練にご利用いただいている他、裸で泳げるということが大人のも子供にも大変喜ばれております”

とあるので、迷惑にならない程度であれば泳ぐのも可なんです!!

私たちが入ったときは他のお客さんはいなくて貸切状態。

もちろん泳ぐよねー(*´▽`*)

温泉ですので髪はつけないよう平泳ぎ(笑)

 

途中旅館のかたが脱衣所の掃除に来た際に娘たちに

「泳いだー??いっぱい泳いで行ってねー。」と言っていました。

本当に泳いでいいんでね(≧▽≦)

泳ぐときは他のお客さんの迷惑にならないに注意しましょー。

 

温泉に行ってもすぐ子どもたちが出ると言うのでいつもゆっくりできないんですが、ここでは相当ゆっくり入らせていただきました♡

 

また、こちらの温泉は飲むこともできるんですよ。

 

f:id:anagonoouchi:20190110160006p:plain

金谷旅館 | 伊豆下田100景【下田温泉旅館組合】

こちらは露天風呂。

女湯と男湯にそれぞれ1つ露天風呂があります。

開放感があってまた内湯とは違う魅力があります。

 

f:id:anagonoouchi:20190110160157j:plain

のーんびりお風呂に入った後は休憩処でのんびり。

 

f:id:anagonoouchi:20190110160353j:plain

もちろん風呂上がりの一杯いただきます。

パパは運転なので飲めず。。。ごめんね。

 

まとめ

今回紹介した河内温泉千人風呂も昔から大好きな温泉です。

混浴はバスタオル着用可で意外とカップル利用が多いので、パートナーと混浴に行きたい!という方にもおすすめです。

子どもも喜ぶお風呂ですが深さがありますので、小さなお子さんは注意しましょう。

伊豆に行った際には千人風呂へ寄ってみてください(*´▽`*)

 

 

伊豆下田はほかにもいろいろ楽しめるところがありますよ。

夏には水族館がおすすめ☆

 

www.anagofamily.com