あなごのおうち

アラフォー兼業主婦の子育て、趣味、暮らしの記録

【冬の公園遊び】いっぱい遊んだあとは簡易テントでぬくぬくピクニック♡

スポンサーリンク

こんにちは☆あなごママです。

今日は関東も雪が降っていて寒いですねー⛄

 

みなさんは寒い時期、お子さんとどこで遊びますか??

あなご家は冬も公園へ出かけていますよー(*´▽`*)

寒い冬ならではの楽しみ方があり、私は冬の公園大好きです♡

今日は冬の公園遊びとぬくぬくピクニックを紹介をしまーす。

 

 

冬の公園遊び

冬こそ体を思いっきり動かす遊びができる季節です。

夏は熱中症や脱水症状が心配ですが、冬はその心配がありません。

子どもが疲れた~というまで思いっきり走り回って遊ぶことができますよ。

私は最近はよく長女のマラソン練習に付き合って公園へ出かけています☆

 

また、冬の凛とした空気や高い空、落ち葉、霜を踏む音。。。五感をフルに使った公園散策も冬ならでは!!感性を育てる良い機会になります。

冬におすすめの公園遊び

遊び系

◆おいかけっこ

◆凧揚げ

◆お友達がいる場合はケードロ

◆サッカー

 

観察系

◆池の氷観察

◆落ち葉観察

◆葉を落とした木の観察

◆日陰の霜柱の観察

 

遊びはとにかく体を動かす遊びがおススメ!!

寒いけどここは大人も体を動かして温まっちゃいましょう。

おいかけっこは小さい子の遊びと思っていましたが、我が家は意外と本気で追いかけっこします(笑)逃げる方も追いかける方も必死(≧▽≦)

あなごさん(愛犬)がいるとより盛り上がります。

 

観察系の遊びでは冬ならではの冷たさや木、生き物の様子を観察します。夏に比べると少ないですがよく探すと見つかります。

観察、というと難しそうですが、ただ冬を体感するだけでいいんです。

白い息を親子で笑いあうだけでもその季節感を体で感じていきます。水が何度で凍るか、霜柱はなぜできるか、そのとき話した内容が子どもの知識になります。

ぬくぬくピクニック

我が家はいっぱい遊んだあとそのまま公園でお弁当を食べちゃいます。なかなか真冬の公園でお弁当広げてる家族はいないんですが、冬も簡易テントを活用してぬくぬくピクニックをしちゃいましょう♪

 

用意する物

①簡易テント

②敷物

③ミニテーブル

④ミニ毛布

⑤厚手の靴下

⑥座いす

⑦お弁当、お湯、暖かい飲み物

⑧ホッカイロ

 

持ち物は少し多めになってしまいますが、しっかり防寒対策をするとぬくぬく楽しい時間が過ごせます。外でぬくぬくするのが楽しいようで子どもたちも冬のピクニックが大好きです。

 

f:id:anagonoouchi:20190209222522j:plain

①簡易テント

簡易テントは冷たい風を遮るのに効果的です。

また、いっぱい遊んだあと子どもは汗びっしょりということもあるので肌着を持っていくとテント内で着替えることができ安心です。

簡易テントって1つ持っていると海にも公園にも使えて便利ですよ~。

公園でちょっとした荷物置き場になりますし、カラスがお弁当を狙ったりするので必需品になっています。

 

②敷物

テントの中には敷物を敷いて地面の冷たさを遮りましょう!

私は1番下にアルミマット、テント、テント内にフリース素材の敷物を敷いています(笑)敷物を敷くだけで寒さが全然違ってきます。

 

③ミニテーブル

テーブルは少し大きめのものが使い勝手がよくおススメ!

写真のテーブルは3つ折りになるタイプで広く使える割にとても軽くて愛用しています。木目のものが欲しくてこちらを購入。

4人家族でお弁当を食べる時もゆったり座れ、公園以外にも毎年運動会に持って行っています。

 

アウトドア 折りたたみ テーブル ローテーブル ミニテーブル Prairie House あす楽 送料無料 [XH712]

 

本格的なアウトドア用品のような丈夫さはないのですが、とにかく軽いんです!!公園は私一人で連れていくことも多いので軽いこと重要なんですよね。

 

④ミニ毛布

公園で過ごす時間が長めな時は持っていくとよりぬくぬく時間を過ごせます。薄めのものでも足に巻いていると暖かいです。

 

⑤厚手の靴下

靴を脱いでいると意外と冷えるのが足先!!

100均のモコモコな厚手の靴下を持参して到着後履いてます。

 

⑥座いす

無くても問題ありませんがあるとよりくつろげるアイテムです。やっぱり寄りかかるものがあると楽に座れるんですよね。上の写真でも子供が使用中です。

 

フォールディングチェア&マット グリーン CAPTAIN STAG パール金属 【RCP】【M-3335】

こちらの座いすは広げるとマットになるので2人で座る敷物にもなるんです。

公園で子どもだけで遊んでるとき、私はだいたいこれに座って本を読んでます。

 

⑦お弁当、飲み物

大事な大事なお弁当の時間(笑)重要なのが温かい飲み物です!!

私はいつも暖かい紅茶とお湯の水筒2本持ちで出かけています。お湯は即席のインスタントスープを作るために持参しています。

スープがあるだけでぬくぬく暖かい食事が取れるんですよ(*´▽`*)

スープ以外にもお湯を入れるだけのリゾットもおススメ。

ポイントは汁を捨てるものは避けること、です。

近くに捨てられるところがあればいいのですが、ラーメンやうどんだと温かいけれど残った汁の処理に困るので避けています。

f:id:anagonoouchi:20190209232649j:plain

この日は急に行くことになったのでお弁当はほぼ冷食(;´∀`)

途中のコンビニでインスタントのスープを買って行きました。

 

⑧ホッカイロ

気温がより低い時はホッカイロがあるとぬくぬくです。子どもに使用する場合には低温やけどに注意して使用してください。

遊んだあと冷えてくると背中に貼ってあげてます。

まとめ

冬の公園遊びとぬくぬくピクニックについて紹介しました☆

冬には冬の楽しさがあります。空気の冷たさや冬の様子を体で感じてほしくて外遊び続行中です。

準備はちょっと面倒ですが寒い中であたたかいピクニックが非日常でまた楽しいんですよね~(*´▽`*)

冬をめいっぱい楽しんで過ごしましょう!!