発達障害グレー

発達障害グレーゾーン

我が家の長女は発達障害グレーゾーンです。はっきりした診断はついていませんが、自閉症スペクトラム傾向、と主治医より言われています。これまで自治体の通級指導教室、病院での療育、並行して民間の療育利用をしてきました。

現在10歳になった娘は、療育を終了して小さな問題はあるけれど落ち着いた学校生活を送れています。

今は私も娘の特性も理解し、発達障害が将来が見えないものでも人として劣っているわけでもないことを知っています。ただ、はじめは夫の理解も得られず、毎日のようにパニックを起こす娘の将来が想像できなくて精神的に追い詰められていた時期がありました。

そんなとき私の支えになっていたのが、同じ悩みをもつ方のブログでした。

発達障害の本はたくさんあります。でも私が知りたいのは各家庭でどういった対応してきたか、どういう気持ちでいたか、でした。同じことで悩んでいる方に1つの家庭の事例として我が家で工夫したことや困ったことをこのブログの中で書いていきたいと思います。