犬との生活

無添加のドックフード「馬肉自然づくり」~涙やけが気になるチワワの食事

無添加フード馬肉自然づくりの

スポンサーリンク

もうすぐ7歳になるチワワのうなぎ、最近すごく涙やけが気になります・・・。色々調べてみるとフードを変えると改善することもあるようで、今回フードの見直すことにしました。

原材料・添加物の有無・粒の大きさなどを検討して選んだのは、「馬肉自然づくり」という馬刺し専門店が作っている無添加のドックフードです。

馬肉は低脂肪、低カロリーで牛肉や豚肉に比べてアレルギーが起こりにくいと言われていて愛犬家のなかでは注目の食材ですよね。

そんな馬肉を使用していて、さらに馬刺し専門店が作っているフードというから気になる!!色々調べてみるとうなぎにぴったりでこちらを試してみることにしました。

今日は数あるフードのなかから私が「馬肉自然づくり」を選んだ理由を、フードの成分や特徴を中心にご紹介します。実際に愛犬に与えてどうだったかもレビューしますので、購入されるか悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

>>馬刺し専門店がつくる「馬肉ドッグフード」

欲しいフードの条件

うなぎに選んだフードなので、まずはうなぎの基本情報を(笑)

  • 名前:うなぎ
  • 犬種:チワワ
  • 年齢:6歳7か月
  • 性別:女の子(避妊手術済み)
  • 体重:1.6kg
  • 最近の悩み:涙やけがひどくなってきたことと、今食べているフードの食いつきが悪くなってきた。体重は増やしたくないけれど必要な栄養がしっかり取れるようにしたい。

うなぎは小さめの女の子です。すこぶる元気な子ですが、骨格も華奢なため獣医さんからは関節に負担をかけないよう体重を増やさないように言われています。避妊手術後に体重が増えた時期があったことから、今まで避妊手術後用のフードを食べていました。

最近の悩みは涙やけがひどくなってきて、毎朝目の下を拭くと赤茶色の涙がたくさんタオルについてくることでした。涙やけを調べていると、フードに含まれる添加物が原因との説もある、とあってフードを変えてみることにしました。

下記のような条件でフードをさがしました。

  • 無添加:涙やけと体のことを考えて無添加のものが欲しい。
  • 低カロリーだけど栄養価が高い:体重は増やしたくないけど、これからやってくるシニア期にむけて健康に大切な栄養素が入っているものが欲しい。
  • 小粒:体が小さいので小粒のフードが欲しい。

馬肉自然づくり」の特徴3点

馬肉自然づくり

1.熊本で肥育した栄養豊富な馬肉を主原料に使用

馬刺しの切れ端や形の問題などで人間用としては流通しない高品質の馬肉を主原料としています。馬刺し専門店だからできる技ですね。

もちろん人間が食べる馬肉と同じ品質のもの。

馬肉は高タンパク、低脂肪、低カロリーの食材として知られていて、鉄分やカルシウム、ビタミンも多く含まれています。そうは言われてるけど実際はどうよ、と思ったので調べてみました。

エネルギー たんぱく質 Ca ビタミンB12
牛(肩ロース・赤身) 173Kcal 19.7g 4mg 2.4mg 2.1μg
豚(肩ロース・赤身) 157Kcal 19.7g 4mg 1.1mg 0.4μg
馬(赤身) 110Kcal 20.1g 11mg 4.3mg 7.1μg

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

日本食品標準成分表には各食品の詳しい成分が記載がされています。牛や豚は各部位で細かく分けられていますが、馬は赤身の記載のみでした。牛や豚は脂部分を含むとまたかなり成分が異なるので、馬と同じく赤身で比較してみました。今回は肩ロースを抜粋しています。

カルシウム、鉄、ビタミンB12の含有量が多いんですね。低カロリーで栄養価も高いことが分かります。これ、女性の美容にもいい食材ですね(*´▽`*)

馬肉はアレルギーの出にくい食材ともいわれていて、厚生労働省の定める特定原材料と特定原材料に準ずるものの27品目に馬肉は含まれていません。牛、豚は含まれています。

食用肉のなかでも成分、アレルギーの面でもとってもいいトコどりの馬肉。この馬肉を主原料に使っているところがこちらのフードを選んだ理由の1つです。

2.添加物不使用のヒューマングレード

人間が食べられる品質を基準としているそうで、保存料や着色料、香料などの添加物が入っていません。添加物が一切入っていないところがこの「馬肉づくり」の特徴の1つです。

フードに含まれる添加物ですが、涙やけの原因という説もあって、フードを変えると涙やけが改善することもあるそうです。今回うなぎはこの涙やけがよくなるといいなーと期待しています。

「馬肉づくり」は馬肉の他にも穀物、鶏肉、かつお粉など15種類の原材料が入っていて、どれも人間が食べられるヒューマングレードなんだそう。加えて馬肉工場はHACCAP(食品の衛生管理システム)に対応していて衛生管理もしっかりされています。

3.フードのサイズが1cm位と小粒

「馬肉づくり」の大きさは大きいつぶでも1cm位の大きさです。小粒なので小型犬から大型犬まで量を調整するだけで全犬種食べられます。

これ、小型犬には重要なポイントですよね。我が家のチワワのうなぎと柴犬のあなごはフードの種類が違います。柴犬のあなごが食べているフードは大きさが合わなくて食べられないんです。いくら安心安全でも愛犬が食べられないんじゃ意味ないですもんね・・・

馬刺し専門店がつくる「馬肉ドッグフード」

「馬肉自然づくり」の商品情報

基本情報

販売元 株式会社 利也フーズ
価格(1kg×1袋) 通常3,000円(税抜)→定期便利用で初回2,400円(税抜)
※2回目以降は10%OFF
原材料 馬肉・鶏肉・玄米・大麦・黒米・きなこ・かつお粉・米ぬか・馬油・おから・ハト麦・卵・わかめ・小松菜・昆布・ビール酵母・卵殻カルシウム
賞味期限 保存料不使用のため開封後1か月を目安に使い切り
1日の給与量(目安)
  • 1~3kg:24~55g
  • 4~6kg:69~94g
  • 7~9kg:105~127g
  • 10~12kg:138~158g
  • 13~16kg:168~196g
  • 17~20kg:205~232g

公式サイトのみで販売中

「馬肉自然づくり」は楽天やamazonでの取り扱いはありません。公式サイトのみ購入ができます。

定期便の利用で初回購入が20%OFFになります。1kg×1袋3,000円(税抜)のところ、1袋2,400円(税抜)で購入できます。2回目以降もずっと10%OFFで購入できます。

馬肉自然づくり定期便とは:同じ商品を指定の日時で自動配送するサービス。自動配送周期は20日ごと、25日ごと、1か月ごと、2か月ごと、3か月ごとが設定できます。

  • 指定した日時の5日まえまでは変更が可能。
  • フードが余っていたら次回分のスキップも可能。
  • 自動配送の周期を変更できる
次回分スキップや周期の変更ができるからいいよね!お得になるのも嬉しい!

「馬肉自然づくり」を購入する際に知っておきたい2点

ここまで商品特徴などよい点を書いてきましたが、馬肉自然づくりを選ぶ際に確認したい点を2つ。

グレインフリーではない

原材料のところでも書いたように玄米や大麦などの穀物が含まれています。最初、私は馬肉がアレルギーをおこしにくい食材のため、勝手にアレルギー対応のフードのように考えていてたんですよね。アレルギーの多い小麦やトウモロコシは入っていませんが、穀物アレルギーがある子は控えた方がいいかもしれません。

また、馬肉の他にも鶏肉が使われているので、鶏にアレルギーがある子も食べられません。

我が家のアレルギーのある柴犬あなごは馬肉100%のジャーキーなら食べられます。でもこのフードはあげる予定はありません。

価格が高め

ちょっと価格が高めなんですよね。通常3,000円(税抜)、定期便利用で初回2,400円(税抜)、2回目から10%OFFにはなりますが、プレミアムフードのなかでも高めですね。

使っている原料がヒューマングレードなこと、馬肉加工場はHACCAP対応となると、原価がかかっているので高くなるのは仕方ないかもしれません。調べてみると本当に納得の原材料を使っていました。

ただ、価格もですが、粒の大きさからも大型犬は厳しいかな、という印象です。小粒なのでカリカリ噛んで食べたい子には物足らないだろうし、そのまま飲み込んじゃう子はむせてしまいそう。実家で飼っていたシェパードは粒が小さいとよくむせていたので大き目の粒にしていました。

シニアになって少しふやかしてあげる時には良いと思うので、公式HPにあるように小型犬・シニア犬向けのフードだと思います。

馬肉ドッグフードは「馬肉自然づくり」

うなぎさんの実食レポ

結構時間をかけて悩んだんですが、馬肉自然づくりをしばらく食べさせて様子をみようと思います。

馬肉自然づくりの粒の大きさ。1粒1cm

ホントに小粒。粒自体はかためで、濃い茶色です。

においはかつお粉の匂いかな。うん。鰹節のにおい。ドックフードって手ににおいがついたり油がついたりするけどこれはにおいもあまりなく、油分も少ない感じがします。

馬油が入っているけど全然べたつく感じはしません。

馬肉自然づくりを食べるチワワ。食いつきよし。

ちょっと、ちょっと!!

ガッツきすぎて写真が上手く撮れない(;´∀`)

今まで食べていたフードより固めなので、ちょっともごもごしていましたが食いつきは良かったです。

食いつきが良かったので、今まで食べていたフードに少しずつ混ぜて4日間かけて移行しました。

1週間後の様子~

  • 最初の2、3日は少しう〇ちが少し緩くなったけれど1週間後には通常に戻りました。色は以前よりちょっと濃い色になったかな。
  • 食いつきは変わらず良く、喜んで食べています。
  • う〇ちの臭いはもともとあまり臭わないので変わらず。
  • 少し涙の量が減ってきた気がする。

今後様子をみたいこと

  • 涙やけの状態
  • 毛並み
  • 食いつき

涙やけが改善するといいな~と思っているので様子をみたいと思います。すぐには改善しないと思うので、気長に、また変化がでてきたらレポしたいと思います。

今のところ食いつきもよく喜んで食べていますが、1か月後はどうかな。またこちらも追ってレポしますね!

まとめ

今日は馬肉で作られているドックフード「馬肉自然づくり」をご紹介しました。

このフードは

  • 小型犬を飼っている
  • 無添加のフードを探している
  • 涙やけが気になっている
  • 低カロリーで栄養価の良いフードを探している

このような条件のかたに向いているかなーと思います。小型犬は涙やけがある子も多いですし、体重が少ないとそれだけ添加物の影響も受けやすいと思います。低カロリーで高品質のフードを探している方にはおすすめしたいフードです。

涙やけや食いつきはまたレポしたいと思います!

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!