こどもと遊ぶ

夏の伊豆!レジャーと一緒に楽しめる温泉5選!子どもが喜ぶところを厳選したよ

畳が敷かれた温泉内

スポンサーリンク

7月になりましたね。いよいよ夏!!

私は夏が近づくと子供の頃のワクワク感を思い出して、無性に伊豆が恋しくなります。夏の伊豆と言えば「海」ですが、今日は夏の疲れを癒してくれる伊豆の温泉をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する温泉は子どもと楽しめるところをコンセプトに選んだので、温泉だけでなく温泉施設周辺の情報も含めてまとめてみました。西伊豆中心です(≧▽≦)

夏に温泉??って思いました?うん、暑い。

でも夏こそ温泉を存分に楽しめる季節だと思うんですよ。

ほらお風呂上がりのキンキンに冷えたビールとか、脱衣所の扇風機であ゛ー!!ってやるとか。湯冷めしないし着替えや持ち物も少なくていい、髪が多少濡れたままでもOK。子どものころはよくカップのかき氷を買ってもらったっけ。

ほら、夏の温泉最高じゃないですかー?どうせ伊豆にいくなら温泉も楽しんじゃいましょう(*´▽`*)

あなご家厳選:子どもと楽しめる温泉

たたみの宿 湯の花亭(伊豆市)

土肥海水浴場のすぐそばにある温泉ホテルです。

土肥海水浴場

土肥海水浴場

海から水着のまま行ける距離で、子どもたちは海水浴で遊んだあとに温泉を楽しんでいます。土肥の海水浴場は無料でシャワーを利用できますが、やっぱりお風呂に入るとさっぱりして気持ちいいんですよね。

ここの温泉のおすすめポイントは、たたみ

ホテル中に畳が敷かれていて、なんと浴槽にも洗い場にも畳が敷かれているんです。

最初は浴室に畳とか衛生面どーなのよ?と思ったんですが、きれいでした(通常のたたみとは異なり、特殊な素材になっているそう)。もちろん定期的に取り換えているんでしょうけれど、汚れている印象はなかったです。

滑らないので小さいお子さんも安心ですし、温泉好きの娘も毎回面白がっています。

ここは宿泊もおすすめできるホテルです。

近くにセブンとドラックストアのセイジョー、イオン系列のMAXバリューがあって、何か子ども用品が足りなくなってもすぐに買いに行けてます。ただ、ホテル周辺の道は狭くて、歩道と車道がすぐなので小さいお子さんは飛び出さないよう注意してあげてください。

  • 泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩、塩化物温泉
  • 適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・関節のこわばり・運動マヒ・冷え性・慢性消化器疾患・慢性皮膚病・虚弱児童・病後回復期・疲労回復など

お湯は弱アルアリ性であまりぬるっと感はありません。さっぱり入れる温泉だと思います。

畳が敷かれた温泉内

たたみの宿 湯の花亭 

日帰り入浴の利用料金

  • 大人:1,500円
  • 子ども(4歳~):1,000円

日帰り温泉の受け付けは15:00~、夏休み期間中も行っているそうです。

土肥の海水浴場はライフセイバーも常駐していて安心ですし、砂浜には魚船の中に温泉を入れた土肥温泉丸も設置されて子どもたちに人気の海水浴場です。土肥の海水浴場に行った際はたたみの宿湯の花亭で疲れを癒してみては?

>>>土肥温泉 たたみの宿 湯の花亭

湯の花亭のすぐそばには土肥金山があります。夏場でもヒンヤリしています。

伊豆の土肥金山で砂金採り!!大人も子供も本気で金探し~こんにちは☆あなごママです。 今日は伊豆市土肥にある土肥金山についてご紹介ー(*´▽`*) 金を扱ったテーマパークなんですが...

堂ヶ島温泉ホテル(西伊豆町)

西伊豆では景勝地と温泉で有名な堂ヶ島。ここからの海、夕日の眺めはザ・西伊豆!!といっても過言ではありません。ホテルでプライベートビーチをもっているところもあるんですが、公共の海水浴場からは少し離れています。

あなご家は日帰り入浴で利用させてもらいました。

ここの温泉のおすすめポイントは泉質です!!

堂ヶ島にはいくつかの温泉ホテルがありますが、地元の人がお湯がいいと言うのがここ堂ヶ島温泉ホテルです。西伊豆の温泉って硫酸塩泉や塩化物泉が多いんですよねー。ここはアルカリ性単純泉。

  • 泉質:アルカリ性単純温泉
  • 適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など

自家源泉で他のホテルには供給していないので、ここのホテルだけで入れる泉質ですPH9~9.3で塩分がほとんど含まれていません。子どもたちの敏感な肌もつっぱったりピリピリすることなくすべすべになります。私的にはすっごく好きな泉質。とろっとした感じ。

ぬる湯もあってゆっくり入れますよ。

日帰り入浴の利用料金

  • 大人、子ども:1,180円

ここはお盆時期やその日の都合によって日帰り温泉をやっていないこともあるので、利用前に必ず電話で確認してみましょう。

TEL:0558-52-0275(代)

>>>堂ヶ島唯一の自家源泉掛流宿 堂ヶ島温泉ホテル

近くには遊覧船に乗れるところがあり洞窟巡りができます。子どもたちはこの遊覧船が好きなんですが、まー夏の船内は灼熱ですよ(-_-)

 

堂ヶ島洞窟巡り

堂ヶ島マリン

 

堂ヶ島洞窟巡り遊覧船船内

遊覧船乗り場と道を挟んだところに加山雄三ミュージアムがあって、ここのレストランの光進丸カレーがおいしいです(*´▽`*)

西伊豆町営やまびこ荘(西伊豆町)

上で紹介した堂ヶ島から混んでなければ20~30分くらいでしょうか。町営の宿泊施設で、廃校になった小学校を利用して運営されています。

バーベキューができる設備もあって、町営で格安温泉に入れると好条件が揃っていて人気の施設です。

ここの温泉のおすすめポイントは、温泉プールです!

温水じゃないよ。温泉なの。夏が過ぎた秋にはプールから湯気が立ってるという不思議な光景が見られます。

温水プールではありません。
温泉プールです。

温泉を引き込んでためています。
別名「でっかい露天風呂」 ただしシャンプーや石鹸を使ってはいけません。
風呂桶の持ち込みも禁止します。
温泉だからと言って、裸で入ったら逮捕します。
必ず、水着を着用しましょう。
赤ちゃんも裸はいけません。
水着の下に水遊び用オムツをしていないと、入れません。

西伊豆町営 やまびこ荘

ここのHP、おもしろいんですよ。給食のおばちゃん、じゃなくてお姉さんに直してあったりクスッと笑える感じです。校則を守らないと生活指導の先生が月に代わっておしおきするそうです(笑)

外のプールも温泉ですが、ちゃんとお風呂の温泉もあります。それほど広くありません。。。でも湯量は豊富で気持ちいいです。温度は39℃とぬるめなので、子どもたちも割とゆっくり浸かってくれるんですよねー。夏でもゆっくり入れちゃう。

西伊豆町営やまびこ荘温泉浴室 

日帰り入浴の利用料金

  • 中学生以上:600円
  • 2歳以上小学生以下:350円
  • 上記のほかに入湯税として100円かかります。

温泉プール利用料金

  • 中学生以上:400円
  • 小学生以下:200円

宿泊利用だと入浴、プールは無料。

ちょっと天気が悪くて海が荒れてるし肌寒いなーって日にはここで遊ぶのもありです。温泉なので水温は保たれていますし、多少雨が降ってても寒くない。遊んだあとは屋根付きのバーベキュー場を利用するのもいいと思います。

  • 泉質 :ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
  • 適応症 :神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進リウマチ性疾患 痛風 など

>>>西伊豆町営 やまびこ荘

金谷旅館 千人風呂(下田市)

伊豆下田 千人風呂

金谷旅館 伊豆下田100景【下田温泉旅館組合】

下田市の河内にある温泉旅館です。車で行くとちょっとわかりにくくて素通りしそうになります。歴史のある旅館という感じですが、宿泊利用はしたことありません。いつも日帰り入浴。

日帰り入浴の利用料金

  • 大人:1000円
  • 小学生:500円
  • 幼児:300円

以前もここのお風呂を紹介させてもらいました。

【金谷旅館・千人風呂】総檜のお風呂はめっちゃ深くて泳げちゃう今日はお正月に訪れた温泉紹介第2段!!静岡県下田市にある河内温泉、金谷旅館です。 千人風呂って言った方が知ってる人も多いかな? ...

ここの温泉のおすすめポイントは、国内最大級の巨大な総檜風呂!

その大きさは長さ15m、幅5m、最深部1.1m!かけ流しの自家源泉です。飲水もできる温泉でコップがおいてあります。

もうね、深さはプール。かなり深いので小さいお子様は注意ですよー。

前回私たちが利用した際はほかにお客さんはいなくて、貸切状態。娘たちは思う存分泳いでました(もちろん、頭はつけずにです)。いっぱい泳いで行ってね、と旅館の方も言ってくれました。

  • 泉質:アルカリ性単純温泉
  • 適応症:神経痛、関節痛、五十肩、運動マヒ、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など

女湯もかなりの深さと広さですが、男湯が千人風呂と呼ばれさらに水深もあります。女風呂から男湯に移動出来て、混浴が可能です。

通路は一方通行で、女湯にだけ行き来できる扉の鍵が設置されています。混浴っていうより男湯に女性が入っていく感じかな。でもね、意外と利用客多いみたいです。

>>>千人風呂 金谷旅館

この金谷旅館から近いところに下田海中水族館があって、夏場はイルカとのふれあいがおすすめです。

下田海中水族館で海水でびしょ濡れ→千人風呂の流れがおすすめです。

イルカと一緒に泳げる水族館に子どもも大興奮!下田海中水族館をレポします夏休み、下田海中水族館へ行ってきました。 私が子供の頃からよく遊びに行っていた水族館であまり混んでるイメージはありませんでしたが、...

伊豆温泉村 百笑いの湯(伊豆市)

いろんな温泉を楽しめるスパリゾートです。大浴場、陶器の湯は源泉かけ流しです。外にもいろんなお風呂があって、夏は気持ちよく入れます(*´▽`*)

お湯はあまり特徴なくて温泉だけでの評価は正直高くないんですけど(ごめんなさい)、スパだけあっていろんなお風呂を楽しめること、休憩所が広いことから全体的にあなご家では高評価になってます。子どもは一番喜ぶかも。外にある草津の湯(入浴剤を入れたお風呂)は本当に草津の匂いがします(笑)

ここの温泉のおすすめポイントは、夏季限定のプール!

今回おすすめする理由はね…夏季限定の水着で遊べるプールゾーンができるからなんです。伊豆からの帰りにもうひと遊びはどうですか?

私は子どもたちが遊んでいるのをプールサイドにある温泉(水着着用)につかりながら、ほえ~っと眺めてます。プールサイドでは軽食やかき氷、ビールなどが売っていて、子どもたちはプールに入ったり温泉に入ったりかき氷食べたり忙しそう。

温泉、百笑いに夏季限定のプール登場

伊豆温泉村百笑い SPAゾーン

このプールゾーンだけの利用はできなくて、お風呂を利用した人がこちらも利用できます。

  • 泉質:アルカリ性単純温泉
  • 適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器、 痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

ここ百笑いはすぐそばに宿泊施設もあります。ちょっと古い感じだけど、形も面白くて子どもたちは喜びます。私が利用したプランは百笑いの入館がついているものでした。

お盆期間の利用料金は下記の料金+500円くらいです。立ち寄り料金は割安ですが、60分なのでプール使うなら1日券かなー。

日帰り入浴の利用料(1日券)

  • 中学生以上:1,500円
  • 5~12歳:700円

宿泊施設はブログを始める前に利用したので、写真撮ってないんですー(T_T)参考になるものがなくてごめんなさい。

お部屋のベットは動かしてくっつけて利用できました。

>>>時之栖 伊豆温泉村 ホテルオリーブの木

まとめ

今日は子どもと楽しめる伊豆の温泉をご紹介しました。各温泉地には公共の湯が何か所かありますが、夏場はどこも混みあうことと駐車場が狭いところが多いので今回は除いています。

海で遊んだあとは是非温泉で癒されてくださーい(≧▽≦)

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!