こどもの病気・ケガ

【子どもの乾燥肌対策】保湿剤で悩んだらぬくもりミルクローションを試してみて!

子どもの乾燥肌にぬくもりミルクローション

スポンサーリンク

夏も終わりですね。これから乾燥の季節になると子どもに欠かせないが肌の保湿ケアです。

我が家の娘2人も肌が弱くて真夏でも保湿剤が必要なんですが、秋冬は更にしーっかりケアしないとすぐカサカサで傷になってしまうほど掻いてしまうんですよね。特に感覚過敏のある長女は肌に違和感を感じていると夜も寝れないほどになってしまうので肌コンディションを整えることが超重要なんです。

そんな娘たちが最近お気に入りの保湿剤がぬくもりミルクローション!市販の保湿が高めのものは油分が多くて娘に「ヌルヌルするから嫌!」と言われて、保湿力・さらっとした使用感がちょうどいいものがなかったんですよね。

こちらのぬくもりミルクローションは実際にお子さんがいるコスメコンシェルジュの方が保湿力・使用感・香り・ボトルの形状などにこだわって作ったベビーローションだそう。ママたちの口コミも良かったので我が家も取り入れてみたんですが、本当に使用感がよかったのでご紹介したいと思います☆赤ちゃんから使えるものなのでお肌が敏感なお子さん、ママにおすすめの保湿ローションですよ。

>>>敏感肌の赤ちゃんや幼児に!ぬくもりミルクローション

ぬくもりミルクローションの特徴

成分の95%が保湿成分

肌を整える成分

  • 葉酸
  • ビオチン
  • 天然植物エキス:ツボ草エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、桃葉エキス

肌を潤す成分

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • スクワラン
  • アミノ酸

赤ちゃんや幼児が使う事を第一に考えて人間の肌の油分に近い成分で作られているんだそう。肌にやさしいだけでじゃなく、しっかり潤してくれます。

こだわりの無添加

下記の成分が無添加です。

合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、硫酸系化合物(サルフェートフリー)、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、防腐剤、DPG、PG、タルク、合成酸化防止剤、パラフィン、コカミドDEA

子ども向けの製品でもエタノールが入っているものって結構多いんですが、こちらはエタノールフリーです。

赤ちゃんから安心して使えますね。

全成分はこんな感じ。

保湿力が高いのにべたつかない使用感

べたつく保湿クリームは嫌がる娘。クリームをつけた後にシャツや下着をつけるのが気持ち悪いそう。

その点こちらのぬくもりミルクローションはサラッとしています。テクスチャーに徹底的にこだわったと言うだけあります。伸びがよくてサラッとしているので潤いがイマイチかな、とも思ったんですが、肌のつっぱりはなく潤っています。

子どもの体に塗った後、私が手を洗う必要がないくらいべたつきはありません。

乾燥肌の娘:ぬくもりミルクローションのレビュー

ぬくもりローション

娘の腕にのせたところです。

ローションは白色でやわらかめの使用感です。ほのかなカモミールの香りで、ちょっとヒンヤリする感じがします。

ぬくもりミルクローションを伸ばしたところ

あれくらいの量で前腕全部に塗れちゃうくらい伸びがいいです。ベタベタしないので、自分でつけてくれます。私が塗るのは手の届かない背中くらいかな。あとは自分で「いい香り~」といいながらつけてます。

小さいころからしっかり保湿ケアをしているので、自分で塗るのも慣れたものなんです。でも小さいころは逃げ回って塗るの大変だったなぁ。。。

このローションは伸びがよくてべたつかないので塗ってすぐに服を着せれるところもいいなーと思います。

まとめ

今日は娘お気に入りの保湿ローションをご紹介しました。

娘たちは毎月皮膚科に通院しているのでヒルドイドなど処方してもらっている保湿剤もあるのですが、なにせ全身なので足りないんですよ。。。市販のクリームだとべたつきを嫌がったり、さっぱりタイプを使うと保湿力が足りなかったりでなかなか気に入ったものがありませんでした。

このぬくもりミルクローションは子どもたち自身が気に入って使ってくれています。赤ちゃんから使えるものなので、安心して使えていますよ。

子どもの保湿剤をどれにするか悩んでいるママの参考になると嬉しいです。

敏感肌の赤ちゃんや幼児に!ぬくもりミルクローション

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!
こどもの病気・ケガ

【子供の熱せんもう症状と対応方法】熱せんもうをよくおこしてしまう娘の症状と我が家でしている対応方法

2018年9月13日
あなごのおうち
こんにちは。まりです。 昨夜は涼しかったので久々にエアコンなしで寝ました。そろそろ秋かな~なんてしんみりしてしまいましたが、秋から冬は …